Immagine_Newsletter_ENIT_Biennale
2019年5月11日から11月24日まで、ジャルディーニ地区とアルセナーレ地区を会場として、第58回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展が開催中!

テーマは「May You Live In Interesting Times」。
総合ディレクターはラルフ・ラゴフ(Ralph Rugoff:アメリカ出身のキュレーター)。
ヴェネツィア・ビエンナーレ事務局(代表パオロ・バラッタ)が主催。

同展はジャルディーニ地区とアルセナーレ地区の会場が中心的パビリオンとなり、世界中から79アーティストが集結し、90か国が参加します。
国内外の団体や機関が非営利で主催する21の同時開催イベントは、ヴェネツィアの歴史的中心部の各所に点在しており、通常では入場できない会場でも開催。

≪予定の特別プロジェクト2≫
会場1)メストレ地区 / ポルヴェリエーラ(Polveriera Austriaca)
*マルゲーラ要塞(Forte Marghera)

会場2)アルセナーレ地区 サーレ・ダルミ/ 応用芸術館(Applied Arts Pavilion)

情報、スケジュール、チケット情報はここから(公式HP)

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。