ヴェネチア本島・歴史的地区および、周辺の島々への入場有料化についての新条例をお知らせいたします。
お客様からのご質問が相次ぎました本件に関しまして、ヴェネチア市から頂きました最新情報を以下にご案内いたします。

2019年3月15日現在の情報

≪ヴェネチア本島・歴史的地区および、周辺の島々への入場への有料化≫
2019年2月末のヴェネツィア市議会により、歴史的建造物の保護・保全のために、(予定免除者以外の)ヴェネツィア島内・歴史的地区および周辺の島々(ブラーノ島、ムラーノ島及びリド・ディ・ヴェネツィアなどを含む)への入場の有料化が決定いたしました。

≪免除者≫
ヴェネツィア市民・市内労働者、ヴェネツィア島内に通う学生など

≪いつから始まる?支払い方法は?≫
ヴェネチア市によると、現段階では2019年5月中旬以降を予定しております。
対象となるエリアへの入場方法を含め、詳細がわかり次第、改めて本サイトにてご案内いたします。

現在の状況は詳細はこちらから(伊語のみ)

≪補足:カート付き荷物について≫
2014年頃、車輪付き(スーツケースなど)荷物の制限の可能性が議題にありましたが、現在のところ、特に制限の予定はありません。

その他ヴェネツィアの活動については、こちらから

Manifesto Enjoy respect Venzia 2018 light

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。