イタリアの8月15日、というと、被昇天祭であり、イタリアのヴァカンスシーズン真っただ中。
お店や施設が閉まることが多い時期ではあるものの、観光シーズン。オープンするところも増えています。

お客様からのお問い合わせも多いこの日の各施設開館状況について、イタリア全土のオープン美術館・博物館リストがアップされました!
リスト一覧はここから *リストはイタリア語となります

 

主要スポットの情報は以下を御参考ください。

ローマ
フォロ・ロマーノとパラティーノ:8.30 – 19.15
コロッセオ:8.30 – 19.15
近現代美術館:8.30 – 19.00 (最終入場:18.45)
スパーダ宮:8.30 – 19.30
ボルゲーゼ美術館:9.00 – 19.00 *要予約 入場時間は9時、11時、13時、15時、17時
サンタンジェロ城:9.00 – 19.30 (最終入場:18.30)  夜間特別開館中20:30 – 01.00 (最終入場:24.00)
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂と博物館:9.30 – 17.30
国立博物館・ディオクレティアヌスの浴場跡:9.00 – 19.45
オスティア・アンティーカ(ローマ郊外):8.30 – 19.15

近郊のティヴォリ
エステ荘:8.30 – 19.45
ヴィッラ・アドリアーナ(ハドリアヌス帝別荘):9.00 – 19.30 (チケット売り場は18.00まで)
*カノプスの美術館(Antiquarium del Canopo)は10.00 – 19.00

ミラノ
最後の晩餐:8.15 – 18.45 (予約必須 tel.0292800360)
ブレラ美術館:8.30 – 19.15 (チケット売り場は18.40まで)

フィレンツェ
ウッフィツィ美術館:8.15 – 21.00
アッカデミア美術館と楽器博物館:8.15 – 21.00
メディチ家礼拝堂:8.15 – 21.00

ヴェネツィア
東洋美術博物館:10.00 – 18.00
アッカデミア美術館:8.15 – 22.00
カ・ドーロ、ジョルジョ・フランケッティ美術館:8.15 – 19.15
ヴェネツィア考古学博物館:8.15 – 19.15
パラッツォ・グリマーニ美術館:8.15 – 19.15

ナポリ
ナポリ考古学博物館:9.00 – 19.30
パラッツォ・レアーレ:9.00 – 22.00 (チケット売り場は21.00まで)
サン・マルティーノ美術館:8.30 – 22.00
カポディモンティ美術館:14.00 – 22.00
サンテルモ城:8.30 – 22.00

ポンペイ
ポンペイ遺跡:8.30-19.30 最終入場:18.00

バーリ
(アンドリア)カステル・デル・モンテ(デル・モンテ城):10.15 – 22.00 (チケット売り場は21.30まで)