22888277147_cf2d0cc3c8_k

幸運のイワシのマスコット

幸運のアンチョビマスコット

ピエモンテ州リグーリア州を結ぶ位置にあるアスティの街は、周辺をブドウ畑に囲まれた自然と食が豊かな場所です。
そんな街が11月に開催するのが、バーニャ・カウダ・ディ。
とにかくみんなでバーニャ・カウダを楽しむ、そんなイベントです。

≪バーニャ・カウダとは≫
オリーブオイル、アンチョビ、ニンニク(けっこうたっぷり)をメインとしたソース。(バーニャ=ソース、カウダ=熱い)
テッラコッタの鍋にこれをおいて温め、野菜などにつけて楽しみます。

 

バーニャ・カウダ

バーニャ・カウダ

とあるイタリア人から聞いた話・・・「歩いていると、“あなた、昨日バーニャ・カウダ食べたわね!”とばれるのよ。」
それくらいたくさんのニンニクが入っているので(元気になって)体がとってもあったまる主に冬の料理です。
現在はニンニク控えめや抜きのお店も出てきていますが、本場の味を試して欲しい一品。
ちょっとにおうかも?なんて気にする必要はなし!
バーニャ・カウダ・ディは、みんなニンニクの香りを漂わせているので、思う存分楽しめます!

≪期間&食事時≫
2016年11月25日金曜日:夕食
2016年11月26日土曜日:昼食と夕食
2016年11月27日日曜日:昼食と夕食
現地では様々なレストランが参加し、自慢のバーニャ・カウダを披露。
注)各会場は要予約となっています。詳細は現地にて。

みんなが持ってるお魚は幸運のイワシ。

みんなで過ごすひとときを

イベント主催インフォ連絡はこちらから(英語):info@bagnacaudaday.it
公式サイトはこちらから(伊語のみ)

≪成り立ち≫
バーニャ・カウダ、というピエモンテ州で最も有名な伝統料理の一つを楽しんで、ちょっとハプニング的な、驚きを交えたイベントにしてしまおう!というアイデアから生まれました。
略してBCD(Bagna Cauda Day)は、ネットを通じて今や世界のファンを魅了するイベントです。

≪アクセス≫
トリノからトレニタリア社列車にてアスティへ。所要時間約40分。

大切な人と素敵な時間を

大切な人と素敵な時間を