FICO入口イメージ 

昨年11月ボローニャ駅前からバス20分の場所にオープンした『FICO Eataly Worldフィーコ・イータリー・ワールド』は、100%イタリア産の各地名産の食品を、動物飼育、製造、展示、購入、イートインで食することが出来る、入場無料のまさに食のテーマパークです。 構内にはEatalyだけでなく、様々なテナントのレストランやショップ、イタリア州物産展示が軒を連ね、ショップや各コーナーのすぐ後ろでは実際にそこで食品を生産しており、ガラス越しに見学ができます。

お菓子工房©FICO Eataly World

お菓子工房 ©FICO Eataly World

Ristoroレストラン ©FICO Eataly World

Ristoroレストラン ©FICO Eataly World

各地の食材や店が一堂に集まっており、イートインで会場内を歩きながら、選んで、気軽にいろいろ食べられるので、イタリアの食に興味のある人はここで全国の様々な食品を知り、味わい、買い、学ぶことが出来ます。さらに外裏手には牛や、羊、豚などを飼育している農場もあり、子供連れも楽しめます。
Le fabbricheチーズ工場©FICO Eataly World DSC09053チーズショップ、生産工場

敷地内を案内する約1時間のガイドツアーや、様々な料理づくりのワークショップや体験コースも設定されており、HPから予約したり、当日入口にある受付ウェルカムデスクで申込みます。

工場・工房情報
レストラン・イートイン情報 ショップ情報
体験コース他様々なプラン情報
飼育農場情報 Sfoglia ©FICO Eataly World
FICO Eataly World 館内地図はこちらから
地図は入口入ってすぐの受付Welcome Deskでもらえます。
(入口は地図左上167番のあたりの i マークの所)
おおよそのジャンル別コーナー 配置&順路
(入口から時計回りに)
◎肉やサラミ、生ハム  ◎乳製品(チーズ)
◎シリアル、パスタ、米 ◎フルーツ(ジャム、蜂蜜)果樹園
◎ドルチェ、カフェ    ◎トリュフ  
◎ワイン         ◎魚
◎アチェート(バルサミコ) ◎ビール    
◎オリーブ ecc.

最後出口付近の”FICOグランバザール” (地図165番)はスーパーの様になっており、会場内のかなりの商品をまとめて最後に買うことも出来ます。

GranBazarグランバザール ©FICO Eataly World

GranBazarグランバザール ©FICO Eataly World

広い構内で利用できる貸し自転車もあります。無料ですが、受付で手続きが必要でパスポートなどが必要となります。

★さらに詳しい情報はフィーコ・イータリー・ワールドHPをご覧下さい。
FICO Eataly World  

アクセス情報:
ボローニャ駅前(Piazza delleMedaglie D’Oro側)ホテルMercure前付近が始発。
乗車チケットは乗車前にホテル隣のバールなどで購入(片道5ユーロ、往復7ユーロ)
ボローニャ見本市会場を経由して駅からの所要時間は約20分 ボローニャ駅からFICOへの路線バス