31948472_2143677725861869_990609180047966208_n

舞台は、世界が愛する小さな村「バニョレージョ」。
イタリア映画の代表的存在のフェデリコ・フェッリーニ監督の映画舞台としても使用され、宮崎駿監督が「天空の城ラピュタ」のインスピレーションを受けたとされる場所でもあります。
そんな小さな村で開催される、映画と音楽、文学、写真などの様々なアートと融合したフェスティバル「Civita Cinema」は、今年で2年目の生まれたばかりの映画イベント。
映画をただ観るだけでなく、参加者が映画と向き合う体験型でもあります。

街の通り、広場、パラッツォ、オードトリウムなどで、コンサート、講演会や夜の上映会などの様々なイベントが開催されます。
現地の人、訪れる人々と、映画を楽しみ、作者、監督の声を直接聴くことができる。
小さな村で映画を体感する、新感覚の映画祭!!

公式ホームページ(伊語のみ)

≪開催期間≫
2018年6月19日(火)~24日(日)

≪ピックアップ≫
2018年6月19日22:00~
名作「道:La Strada」は1956年、バニョレージョで撮影されました。
その世界をそのまま再現する綱渡り by イタリア人綱渡り芸人アンドレア・ロレーニ氏

バニョレージョの中心、カブール広場にて、高さ10m、長さ40mを渡るパフォーマンス。
アンドレア・ロレーニ氏:1975年トリノ生まれの世界で活躍する大道芸人。
その精神統一の術は、来日の際、岡山県曹源寺の原田正道老師を通し、禅から学ぶ。

映画祭公式ホームページ(伊語のみ)
映画祭へのコンタクト先リスト
代表メール(英語):info@civitacinema.it

♦その他の詳細プログラムは6月12日公式公開

主催及び企画:Associazione Culturale Factotum & Est Film Festival – Montefiascone
協力:ラツィオ州およびバニョレージョ市

21617762_2028433470719629_2921370566381996605_n

 

昨年のハイライト