最初のページへ戻る

パビリオン・ゼロ

パビリオン・ゼロ

≪お気に入りパビリオン≫
日本館とイタリア・ワイン館のほかにではここ!

パビリオン内の動物展示

パビリオン内の動物展示

【パビリオン・ゼロ】
どうしても見ておきたかったのが、国連の「パビリオン・ゼロ」、出発前に同じ万博レポーターのF・Hさんが記事にされていて、それに惹かれて入ってみました。

確かに、一般的な国や企業の展示とは異なるある種独特の趣きがありましたね・・
ちょっと表現しずらいですが、図書館のような入り口部分、博物館のような動物の置物など見た人に何かを考えさせる哲学的なディスプレーで静寂すら感じました。
大きな建物の中に不思議な展示があり、独特の空間。落ち着いて考え事ができそうな・・・

≪お勧めスポット≫
【モナコ館】
日本館の一つ手前、通路を隔てたお隣さんがモナコ館。
かわいいアテンダントさんが出迎えてくれて、入り口付近にあるモナコ市街を俯瞰する絶景のパネルを背にペアショット写真のサービス。

モナコ館の写真サービス

モナコ館の写真サービス!

もちろん家内にはイケメン男性が付き合ってくれます。
注:ただしサービスのいいアテンダントさんとそうでない方といるようなので、タイミング次第。
そのほかにも船の舵を使ったフィッシングゲームなどあり、結構遊べます。

【Lindt館】
スイスを代表するチョコレート会社が単独でパビリオンを出し、チョコの製造工程などを実際の機械を使って展示していますが、最後に来場者にLindtのチョコが一つずつ手渡されています。
あちこちのパビリオンを回っている中で、甘いチョコは疲れも取れて爽やかな感じに・・・

 

写真補足:別途ご提供頂いたペルジーナ社コーナー。

(別途ご提供写真使用)チョコのBaciパビリオン

【Perugina社】
Baciでお馴染イタリアのチョコ会社。ここもパビリオンを出していますが、こちらは商品販売のみでした。

【Future Food District】
Coopが運営するスーパーマーケット。
大通りのちょうど真ん中辺りにあり、食料・飲料のお買い物ができます。
質の良さそうなものが揃っていました。

 

最初のページへ戻る