最初のページへ戻る

ミラノ万博を訪問していた名古屋の佐藤さんが、万博会場以外に行かれたイタリアの素敵な街です!
ミラノ郊外のベルガモ、ブレーシャ、マントヴァ。
そしてジェノヴァとチンクェテッレ、トリノへ旅行されました。(その他、フランスも)

≪観光スポット≫
【ミラノ】
まず世界遺産の「サンタ・マリア・デッラ・グラッツェ」でダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を見学(30年前以来2回目)。
ブレラ美術館、スフォルツェスコ城、ドゥオーモ、サンタンブロージョ教会、スカラ座観劇(ルチア)、ショッピングストリート(モンテナポレオーネ通り、ブエノスアイレス通り、ダンテ通り、トリノ通り)へ。

スカラ座へ

スカラ座へ

ランメルムーアのルチア

ランメルムーアのルチア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【トリノ】
トリノは、自動車産業などの共通点から名古屋市と姉妹都市提携をしていて前々から是非行ってみたい都市でしたが、とてもヨーロッパ的雰囲気があり、歴史的建造物が中心部に固まっていて落ち着きのある上品な街といった印象が強い。
折からこの町の宝でもあるトリノ大聖堂に保管されている「キリストの聖骸布」も5年ぶりに一般公開されていたので、インターネットで事前に申し込んでおきました。

トリノの王宮群

トリノの王宮群

5年ぶり一般公開の聖骸布

5年ぶり一般公開の聖骸布

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスケースにいれられた聖骸布の前ではグループごとにおよそ10分間ほど見ることができました。
また前夜にはレージョ劇場でシャルル・グノーのオペラ(ファウスト)も観劇。

トリノのシンボル、モーレ・アントネッリアーナ

トリノのシンボル、モーレ・アントネッリアーナ

≪特に楽しんだスポット≫
【トリノ】
トリノでは更に、町のシンボル「モーレ・アントネッリアーナ」の塔に上り、高いところからトリノ市街と周辺を俯瞰し、その後、塔の中の映画博物館を楽しみました。
夫婦とも映画好きなので、古き良きイタリア映画や世界の映画俳優・監督などの展示が懐かしくてたまりませんでした。

 

 

 

 

 

 

モーレ~の展望台から見たトリノ市街

モーレ~の展望台から見たトリノ市街

モーレの中の映画博物館

モーレの中の映画博物館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベルガモ】
ベルガモではフニコラーレ(ケーブルカー)に乗って、高台にある旧市街(チッタ・アルタ)に行きました。
出かけた5月31日は日曜日とあって、山あいの道路を使ってのクラシックカーパレードにも遭遇しました。

ベルガモのケーブルカー

ケーブルカー

ベルガモのクラシックカーショー

クラシックカーショー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初のページへ戻る