最初のページへ戻る

≪チケット購入≫

結構空いている。。。

エキスポゲート

チケットはインターネット購入が便利だと判っていたのですが、前日に、スフォルツェスコ城前のエキスポゲートに行って買ってみました。
エキスポゲートでは万博内で見かけなかったグッズも売ってました。
さぞかし万博ムードで混雑しているのだろうと思いきや、並ばすに購入出来ました。
 

 

 

 

エキスポゲート

結構空いている・・・

チケットゲット!

2日券を現金で購入。片言の英語でも可♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪お天気≫
私が万博に行った両日は雨でした。
地元の人々の中には雨合羽の人が目立ちましたが、イタリア館等、外に並ばなければならない施設は、よけるものがない場合がので、断然折り畳み傘がお勧め。
事前情報として「日差しをよけるのにも傘がいい」と書いている方がいらっしゃり、私もその目的に使用しようかと思いましたが、晴れている時に地元の人々は誰も傘を利用しないので、勇気がなくて差せませんでした(笑)

≪トイレ≫
私の経験上、イタリアではびっくりするトイレがたまにあります…。
万博で各所のトイレを利用しましたが、何処も別料金なしで、きちんとしていました。
荷物掛けがある個室とない個室があるとか、紙が補充されていない個室があるとか、許容範囲の諸問題はありましたが、大丈夫でした。

≪スタンプの設置について≫
フランス館・・・残念なところはスタンプが無い!
ここにきて初めて「全てのパビリオンが用意している訳ではない」と知りました。

フランス館

フランス館

流れるような展示館内部

流れるような展示館内部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◊アドバイス◊
人気の各パビリオンに言える事ですが、外に並ぶ事が多々あります。
メインストリートはアーケードになっており、突然の雨でも雨宿りするスペースは確保されていますが、屋根のないところに並ぶ事も想定されますので、服装や持ち物は慎重に選んだ方がいいと思います。靴にも要注意です。

ミラノ万博でお土産を選ぶのは意外と難しいです。
日本であればここぞと限定品を出して商売しますが、イタリアはそういう文化が無いようです。
OVSショップ(店内撮影禁止)では万博のアパレルや子供向けグッズや文房具等がありますが、それ以外だと各国のパビリオンのお土産屋、本屋しかなく…。

ミラノの街中でも万博グッズは買えます。(スフォルツェスコ城前のエキスポゲートのショップに行けば間違いなし)。
私は万博内にて、OVSで、万博のキャラクターが白地のTシャツにプリントされていて、そこにマジックで自由にお絵かき出来るキット(17ユーロ)、イタリア・チョコレート館で、シチリアのチョコラータ用パウダー(これなら溶けないで運送出来ると思ったので)等を買いました。

補足:OVSはアパレル店で地図では4番
万博会場地図はこちらから!

最初のページへ戻る