イタリア基本情報

FAQ|博物館・美術館

基本的な開館時間

多くの美術館・博物館は、9:00/10:00開館、18:00/19:00閉館です。
日曜・祝日は、午前のみ(13:00/13:30まで)など、時間が限られます。

*実際の開館時間については、街や美術館・博物館によって異なりますので、詳細は各美術館・博物館公式サイトでご確認ください。

通常、月曜を休館日としています。ただ状況により異なることもあり、近年では観光客向けに、休日でも特別開館をする場合もあります。詳細は各美術館・博物館の公式サイトをご覧ください。

また時期的な特別イベント、開館時間延長などの情報は、可能な限り当局サイトの「最新情報」にてご案内いたしますので、ご参考ください。

主要な観光都市が、日数限定で、美術館・博物館と交通機関を利用できるお得カード、ツーリストカードを設けています。

主要な観光地にある美術館・博物館は、予約可能主要な観光地にある美術館・博物館では、予約が可能です。特にローマのヴァチカン美術館、フィレンツェのウッフィツィ美術館は混む時間が多いため、日程が限られる場合は予めのご予約がお勧めです。

予約は各公式ホームページから可能です。(内容は英語)
ヴァチカン美術館
ウッフィツィ美術館

*オンライン予約は、クレジットカードを利用した前払いです。
*予約完了後は、登録アドレスにチケットの代わりとなるメールが送られてきますので、必ず印刷して当日お持ちください。
*サイト内でのチケット購入に関する詳細は、各美術館・博物館が管理していますので、直接、各美術館・博物館へお願いいたします。

以前は多くのところは閉めていましたが、現在観光都市では、祝日でも特別公開する場所もあります。各街、また美術館・博物館により方針が異なりますので、詳細は各施設の公式サイトをご確認ください。

また時期的な特別開館などの情報は、可能な限り当局サイトの「最新情報」にてご案内いたしますので、ご参考ください。

博物館・美術館を効率的に回るシステムひとつ挙げられるのが、多くの主要観光地で作られているツーリストカードです。観光カードに協力する博物館・美術館への入場が割引される他、専用入り口から入ることができたり、街によっては、公共交通も利用できます。

また、効率的に限られた時間などで回る際に便利なのが、観光バスです。ツーリストバスは、主に20〜30分に1本運行し、同じ方向に走っています。1日券などがあり、その時間内で乗り降り自由、かつバスは主な観光スポットに停車します。

2014年7月、文化財・観光省により、毎月第1日曜は国立博物館・美術館が無料で開放されることが決定しました。*2014年11月情報
お知らせはこちらをご覧ください

いいえ。

多くの場合が、ヨーロッパ連合加盟国の方を対象にした値段です。そのため、それ以外の旅行者の場合、適応されないことがあります。

ただ、2013年より、ウッフィツィ美術館は、18歳未満に対しては国籍を問わず、無料と規定を改めました。

このように、実際に適応するか否かは、各施設で異なりますので、現地での確認をお勧めいたします。