イタリア基本情報

FAQ|レストランにて

食事を楽しむところの例リストランテ(Ristorante)、ピッツェリーア(Pizzeria)、ターヴォラ・カルダ(Tavola Calda)、オステリア(Osteria)、タヴェルナ(Taverna)、ロカンダ(Locanda)、エノテカ(Enoteca)、バーカロ(Bacaro)など。

イタリアの食事場所では、解凍魚の場合、メニューへの記載義務があります。通常、生産元の記載がされる箇所に併せて記載されています。

「pane e copeto」は、食事の前に運ばれてくるパン代と、席に着いた際の席代のこと「pane e copeto」は英語で「bread and tableware」、つまり、食事の前に運ばれてくるパン代と、席に着いた際の席代のことで、イタリアでは一般的です。多くの場所で、席代は支払いますが、パンについては無料で提供されることもあります。
通常メニューには、料理の料金と席代が記載されています。ローマが州都のラツィオ州の場合、こうした負担金は原則条例で禁止されていますが、メニューの中にその料金が明示されていている場合、会計に含まれていることに問題はありません。

「etto」=「100g」という意味です。
・海の幸やお肉料理を楽しむ際の、メニュー表示について
お肉料理や魚介料理の場合、また時価によって異なるものは、100g当たりの料金を記載している場合があります。その場合は注文人数やその時の状況(時価など)により料金が変化しますので、予め店員に確認しましょう。

・その際の記載は、「etto」(=「100g」)となります。
例:gamberetto 8€ / etto など (gamberetto=小エビ)
*100gが8€のため、実際の料理へ使用されるエビは400gなどへと、その場にいらっしゃる人数分に合わせて増やされ、値段ももちろん増加します。
*ご希望のグラム分か、あるいは人数分かどうかを、注文される際にご確認ください。
*また、魚介類・肉類によって1人分に必要とされるグラムは異なります。そのため100gがどれくらいの量なのか、注文前に確認されてみてくさい。

まずは海の幸などを楽しまれる際、そして“etto”の文字をみられた際には、ご注意ください。

ヨーロッパ連合の規律に従い定められた、品質認定表示で、品質の高い伝統食材などに対した商標です。

商標について
・DOC(Denominazione di Origine Controllata):統制原産地呼称
・IGP (Indicazione Geografica Protetta)::保護指定地域表示
・DOP(Denominazione di Origine Protetta):保護指定原産地表示
・STG(Specialita` tradizionale garantita):伝統的特産品保証

補足:2009年、商標について認定法が欧州連合の制度と一元化されましたが、これまでの商標で使用されているものもあります。
以下はその一例。

・DOCG(Denominazione di Origine Controllata e Garantita):統制保証原産地呼称
・IGI(Indicazione Geografica Tipica):地理的特製表示

イタリア各地に高品質の食材が存在します。レストランに入ったとき、またお買い物をする際のご参考にされてください。

夏休みを取る店もありますが、個々の店により期間はまちまち7〜8月にかけて数週間程度の夏休みを取る店もありますが、個々の店により期間はまちまちです。また年末年始は、31日と1日は多くのお店がお休みします。

専用団体のサイト(イタリア語のみ)で、検索が可能です。
Associazione italiana Celiachia※外部サイトが開きます。

アレルギー物質が入っていないか確認しましょう。またその場ですぐに確認ができるよう、常に簡単な文章を持ち歩くことをお勧めします。

簡単な文章のご紹介 ※「・・・」に食材を入れましょう。

この料理に・・・が入っていますか。
In questo piatto ci sono・・・?

私は・・・のアレルギーがあります。
Sono allergico/a a ・・・(男性の場合は”o”、女性の場合は”a”). 

今の季節おすすめの料理はありますか。
Quali sono I piatti tipici di questa stagione?

・・・を使った料理はありますか。
Ci sono piatti con・・・?

店頭に掲示されているメニューを確認しましょう。
イタリア国内ではお客様へ提供するメニューの値段を、見えやすい場所に掲示するよう義務付けられています。そのため、メニューは店内のテーブルだけでなく、お店の外にも掲示されています。各料理の値段と席代は、レストラン前に掲示されたメニュー表で確認しましょう。
また魚介類などの入った料理は、時価によって値段が変化するため、グラム単位で記載されています。詳細は、次の項目をご覧ください。