イタリア映画を語る、あるいは世界の映画を語る上で欠かせない人物。
それが映画監督フェデリコ・フェッリーニです。
彼がうまれたのは1920年1月20日。
今年、2020年はフェッリーニ生誕100周年。

“L’unico vero realista è il visionario” 「(仮訳)唯一の、真の現実主義者は夢想家である。」

様々な明言を、解釈を、そして情熱を残したフェッリーニ。
「甘い生活」「道」「8 1/2」「カサノヴァ」「カビリアの夜」・・・その独自の世界観は唯一無二のものです。

イタリア国内では様々な関連イベントが開催される予定ですが、まずは最初のイベント情報としての展覧会情報をご紹介します。

【Fellini100. Genio Immortale(仮訳:フェッリーニ100 / 不滅の天才)
1920~30年代そして続く第2次世界大戦後の映画史、フェッリーニの時代を、映像・イメージなどを通して「旅」をする。
♦場所:シスモンド城 /カステル・シスモンド(リミニ)
♦期間:~2020年3月15日

*その後、4月20日~ローマでも開催される予定。確定後、再度ご案内いたします。

展覧会・公式サイトはここから

fellini

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。