トッレ・デル・ラーゴ:プッチーニ・フェスティバル

♦第28回ラヴェンナ・フェスティバル Ravenna Festival
世界遺産のモザイク芸術や、ダンテ没地として有名な古都ラヴェンナ。
芸術祭は、今年は5月25日~7月11日の期間The Noise of Timeをテーマに、クラシック、ジャズ、演劇など様々な公演があります。
人気のリッカルド・ムーティ―指揮コンサートは7月8日開催。

秋の部Autumn Trilogyは、11月17~23日にイタリアオペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』、『道化師』、『トスカ』が上演されます。
公式サイトはここから
最新のプログラム・チケット情報は公式HPからダウンロードできます。(逐次更新)

♦モンテヴェルディ生誕450年祭 450° Cremona per Monteverdi 2017
17世紀に活躍したオペラ作曲家モンテヴェルディ。
生誕地クレモナではモンテヴェルディ450年祭開催。
クレモナはヴァイオリン工房やヴァイオリンミュージアムもある、音楽の街で、4月7日から6月24日にかけて演奏会が予定されています。

公式サイトから、マップや、イベントパンフレットオンライン版がご覧いただけます。
公式サイトはここから
モンテヴェルディとカラヴァッジョ- 奏でられる楽器、描かれる音楽展

ラヴェンナ・アリギエーリ劇場

♦トスカニーニ生誕150周年 Arturo Toscanini
パルマ生まれの世界的指揮者トスカニーニは今年生誕150年。
ミラノ、ボローニャ他イタリア各地で記念公演が開催されています。
生誕地パルマやレッジョ・エミリア、ピアチェンツァの各会場では、トスカニーニ財団主催のコンサートが、5月末まで予定されています。
公式サイトはここから

♦アレーナ・ディ・ヴェローナ音楽祭 Arena di Verona
世界遺産の街ヴェローナ。古代遺跡アレーナを舞台に6月から8月にかけて、オペラ、コンサート、バレエ公演が開催されます。
≪オペラ・フェスティバル スケジュール≫
◊6月23日~8月27日:ナブッコ(Nabucco)、アイーダ(Aida)2013年版、1913年版、リゴレット(Rigoletto)、蝶々夫人(Madama Butterfly)、トスカ(Tosca)
◊7月17日:ロベルト・ボッレ&フレンズ(バレエ)
◊7月21日:プラシド・ドミンゴ リサイタル
◊8月15日:ベートベン第九コンサート

プログラムはここからダウンロード
公式サイトはここから

♦プッチーニフェスティバルFestival Puccini 2017
作曲家ジャコモ・プッチーニの自宅前の湖畔で開催される第63回プッチーニ・フェスティバル。
トゥーランドット(TURANDOT):7月14、23日、8月4,12日
つばめ(La RONDINE):7月15日、8月5日、
ラ・ボエーム(LA BOHEME):7月21,28日、8月11日
トスカ(TOSCA):7月29日、8月10、19日
蝶々夫人(MADAMA BUTTERFLY):8月18日
公式サイトはここから

ロッシーニ・フェスティバルが開催されるペーザロの街

♦第38回 ロッシーニ・オペラ・フェスティバルRossini Opera Festival
多くの日本人オペラファンも毎年のように通う、作曲家ロッシーニの故郷ぺーサロで開催される夏のオペラ・フェスティバルは8月10~22日開催。
今年の演目は・・・
8月14、16日「ランスへの旅(Il Viaggio a Reims)」8月22日の「Stabat Mater」他、「コリントの包囲(LE SIÈGE DE CORINTHE)」、「試金石(La Pietra del Pargone)」、「トルヴァルドとドルリスカ(Torvaldo e Dorlisca)」、7月17~8月21日にはコンサートも予定されています。
公式サイトはここから 
プログラム一覧はこちらから

ヴェローナ、アレーナ劇場

ヴェローナ、アレーナ劇場