FICO

世界最大の食と食品に特化した常設のテーマパーク
『FiCO EATALY WORLD フィーコ・イータリー・ワールド』
2017年11月15日美食の街ボローニャにオープンしました。(入場無料)
ボローニャ中央駅の北東、バス・車で約20分。FICOBUS運行。)

FICOとは、Fabbrica Italiana Contadina の略で「イタリア農業工場 」の意味。「食」の価値を問い、生み出す場所で、扱う食品は純正イタリアン。
コンセプトは各土地・気候の中で、「大地が作り出すもの」を、「育て」「形を変え」「料理する」術を知り、学ぶこと。

デモンストレーション用農場や牧場で、農産物耕作や家畜地元種生育現場見学などを通し、種まきから食品になっていく製造過程をライブでみれます。

レストラン・ストリードフードは45軒。 提供される8割の食材がFICO内で作られたものです。(公園内出展業者製)。

イタリアの最高品質の特産品を販売する9000m2の巨大マーケットでは、広い敷地内もビアンキの自転車で買い物が可能です。

ヨーロッパ最大のソーラーパネル設置や、施設内完全分別ゴミ収集を実施し廃棄物ゼロをめざすなどの環境に配慮した取り組みも注目されています。

グルメツアーや学生・食品関係者の教育やSITツアーの訪問先として大変注目の新しいスポットです。

HPから、施設設定の館内ツアー(FICOグランドツアー15€)や、
様々な体験コース(チーズの作り方コース20€、ピザの作り方コース、はじめて作るジェラートコースなど)の予約もできます。

詳細はFICO EATALY WORLD公式HPをご覧下さい。