DEIR5MsXYAEzQaZヴェネツィアで開催される、芸術への旅「Magister Giotto」。
ジョット生誕750年を記念し、特別展が開催されます。

展覧会は映像技術を駆使して作品の詳細に迫るもの。
ジョット、カノーヴァ、そしてラッファエッロを紹介します。
普段は見ることのできない細部をじっくりと知ることができます。

今回の展覧会のガイド声には、イタリアで大人気の刑事ドラマ「モンタルバーノ」の主演俳優ルカ・ジンガレッティ(Luca Zingaretti)が、音楽はジャズトラペット奏者パオロ・フレス(Paolo Fresu)が担当。

全体の所要時間(ガイド):45分

≪期間≫
2017年7月13日~11月5日

≪訪問≫
オンラインから予約にて。
ここから予約可能
有料:18ユーロ

≪展覧会場所≫
ミゼリコルディア(慈悲)信徒会(SCUOLA GRANDE DELLA MISERICORDIA)
オリジナルがゴシック様式のこの建物は1308年に建造。
1532年にフィレンツェの建築家・彫刻家ヤコポ・サンソヴィーノにより拡張され、新しい建築要素が加わりました。
1800年代には軍用、資料保管庫などに、1914年からはヴェネツィアのスポーツ施設(特にバスケットボール)として利用されていました。
1991年からヴェネツィア市保有となったことで修復が開始され、2016年4月現在の姿へ。

ジョット作品ももちろんですが、建築に興味がある方にはお勧めのスポットです。

イメージを映像で見たいかたはここをクリック!(FBサイトページ)

ジョットに迫る

ジョットに迫る