プロジェクト・リーダーのマテーラ商工会議所が来日。駐日イタリア大使も臨席し、日本でMirabiliaを紹介。

プロジェクト・リーダーのマテーラ商工会議所が来日。駐日イタリア大使も臨席し、日本でMirabiliaを紹介。

 

 

Mirabilia Presentazion President

ユネスコ世界遺産登録及び候補歴がある10県の商工会議所が連合して、同県の世界遺産を中心に文化、食、観光、ビジネス促進を目指すプロジェクトMIRABILIAミラビリア』のプレゼンテーション。プロジェクト・リーダーであるマテーラ商工会議所が来日し、イタリア政府観光局(ENIT)及びイタリア文化会館協力のもと10月31日に東京で100名を超える旅行業者、プレス関係者を迎えて開催されました。

イタリアの4大観光地に比べまだ、知名度は低いながらも、世界遺産をはじめ、食、自然が豊かなマテーラ、ジェノヴァ、パドヴァ、ヴィチェンツァなど10県にある世界遺産、見所、ルートがビデオも交えて紹介されました。Mirabilia プロジェクトの公式ホームページ内の下記のリンクから日本語版のパンフレットと、映像がご覧いただけます。 新しいツアープランに役立つ美しい画像・情報が満載ですので、ぜひご覧下さい!!

★★★★日本語PDF『ミラビリア』世界遺産ゆかりの10県の世界遺産・見所・ルートhttp://www.mirabilianetwork.eu/upload/news_news/allegati/2_20141024mirabiliabrjap.pdf

★★★★★『ミラビリア』世界遺産ゆかりの地の美しい映像

http://www.youtube.com/watch?v=eP9PYR4GyRk&feature=youtu.be

このように中小の県の商工会議所が連合して地域観光活性化への取り組みと活動が評価され、『ミラビリア』プロジェクトは、欧州委員会のSME Weekで「国際ビジネス化サポート」部門で受賞もしました。

ミラビリア:世界遺産ゆかりの地ネットワーク 日本語パンフレットPDF

ミラビリア:世界遺産ゆかりの地ネットワーク 日本語パンフレットPDF

『Mirabilia Network』の10県とその県内にある世界遺産や名所は下記の通りです

▲ブリンディシ県 ジェノヴァ県 マテーラ県 

ラ・スペツィア県(チンクエテッレ)パドヴァ県  

メッシーナ県(エオリエ諸島) 

ペルージャ県(アッシジ) ヴィチェンツァ県  サレルノ県(アマルフィ、パエストゥム他) 

ウーディネ県(アクイレイア、チヴィダーレ・デル・フリウーリ、ドロミーティ他) 

 

詳細は上記の日本語情報PDFリンク、あるいはミラビリアの公式ホームページをご覧下さい。http://www.mirabilianetwork.eu/en

また、世界遺産の洞窟住居サッシで有名なマテーラMatera、『2019年欧州文化首都』

European Capital of Cultureとなることが今年10月17日に決定。そのニュースも発表されました。

http://www.matera-basilicata2019.it/en/mt2019/matera-basilicata/why-matera.html

ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使もご挨拶。

ドメニコ・ジョルジ駐日イタリア大使もご挨拶。

マテーラ商工会議所会頭 アンジェロ・ボルドリン氏

マテーラ商工会議所会頭 アンジェロ・ボルドリン氏

 

 

 

マテーラ商工会議所局長シニャーティ氏によるミラビリアネットワーク10県のプレゼン。詳細は上記リンクから

マテーラ商工会議所局長シニャーティ氏によるミラビリアネットワーク10県のプレゼン。

イタリア政府観光局(ENIT) Strano支局長不在のため、代理で世界遺産やまだ知られていない場所の戦略的重要性をアピール。

イタリア政府観光局(ENIT) Strano支局長不在のため、代理で世界遺産やまだ知られていない場所の戦略的重要性をアピール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マテーラが2019年欧州文化首都に選ばれました。その紹介をするMatera2019委員会広報のトスト氏。

マテーラが2019年欧州文化首都に選ばれました。その紹介をするMatera2019委員会広報のトスト氏。

 

Mirabilia10県の味覚、試食会も開催されました!

Mirabilia10県の味覚、試食会も開催されました!