Mortadella Please - Zola Predosa 1ボローニャで有名なハムと言えば、モルタデッラ。
大きく丸い形に、甘い味わいで、パンに挟んで食べたりするのが一般的。

ボローニャの年1度のモルタデッラ祭り(モルタデッラ・ボ)の開催日より前に、近郊の小さな街でも生ハム祭り「モルタデッラ・プリーズ2015」が開催されます。

≪場所≫
ゾーラ・プレドーザ(Zola Predosa)
≪アクセス≫
ボローニャからバスあり。Tiper社671番(伊語のみ)、所要時間約30分。

≪日程と時間≫
2015年9月19日土曜日17:00~24:00
2015年9月20日日曜日9:00~23:00

手作りの味を

手作りの味を

≪昨年プログラムはこんな感じでした≫
試食会(有料・昨年は15€)で絶品のモルタデッラを楽しんだり、グルテンフリーの特別メニューがレストランなどで提供されたりします。
その他、街中での大道芸人のショー、各スポットで無料・有料双方のイベントあり。
朝から楽しめる日曜日は、午前にモルタデッラ・バスが運行し、生産会社へ無料見学ツアー、午前(予約必須)近郊の丘陵地への散策ツアーなど。

 

≪今年のプログラム詳細・予約はこちらまで(英語)≫
e-mail:info@iatcollibolognesi.it
オンラインでの質問はこちら(英語)

 

 

≪ゾーラ・プレドーザってどんなところ?≫
ボローニャから約16キロ近郊に位置する丘陵地帯と平野に囲まれた街。
1600年代のイタリアバロック期の建物が残るこの街は、豊かな丘陵地帯で生産される葡萄を使用したワインの生産地としても知られ、「ワインと味覚街道」の拠点の1つ。
世界的に有名なモルタデッラ生産会社の2社(アルチーザ社とフェルシネオ社)があることでも知られます。

ボローニャの10月のものよりも規模は小さめですが、美味しさには変わりなし!
それよりも前に旅行される方、美味しいモルタデッラを楽しめるチャンスです!

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。