2020.02.26

新型コロナウィルスについて

新型コロナウィルス(2019-nCoV / SARS-CoV-2)について

【感染防止策10項目
新型コロナウィルスで、旅行をキャンセルすべきですか?】

国際保健規則事務局(Secretariat of the International Health Regulations)は、現在の状況において、旅行あるいは商業活動への制限は想定しておらず、ご旅行をキャンセルするあるいは変更する必要性はないとしています。

国際保健規則事務局によると、いくつかの基本的な衛生管理を実践することで、新型コロナウィルスの拡散は抑制できるとしています。その他の呼吸器官疾患と同じく、新型コロナウィルスへの感染兆候は、風邪症状、のどの痛み、咳や熱といった軽い症状、あるいは、重篤な場合は肺や呼吸困難などを伴う症状を引き起こしますが、致死的状況になることは稀です。

重篤な症状を引き起こしやすいのは、高齢者や、糖尿病や心臓病などの基礎疾患がある方とされています。
新型コロナウィルスの感染は、上記症状(咳、くしゃみ、風邪症状)のある人との濃厚接触により引き起こされますが、空気感染はありません。呼吸器疾患症状を起こしている人がいる場合、国際保健規則事務局では、少なくとも1メートルの距離を置いて接することを呼びかけています。

ウィルスは付着した表面に約30分間は生きていると推測されることから、よく手を洗うこと、あるいはアルコールが入った消毒ジェルを利用することが推奨されています。

国際保健規則事務局の助言として、今回の新型コロナウィルスは、季節性インフルエンザの症状と似た症状を伴います。そのため、通常通りの予防策を徹底すること、つまり、咳エチケット(口を腕で覆って咳をするなど)、使い捨てハンカチを使用する、常に手を清潔にすること、また正しい衛生管理に基づいて、食品を扱うなどです。

基本的な対応策として、保健省と高等厚生研究所は、感染を防ぐための10項目をまとめました。

http://www.salute.gov.it/imgs/C_17_opuscoliPoster_433_0_alleg.pdf
上記PDF内容要約

1. よく(時々)手をしっかりと洗う
手を洗う、消毒することで、感染を防ぐことができます。洗浄は少なくとも20秒間、またアルコールが60%以上入ったものを利用することが有効です。

2. 呼吸器症状を起こしている人と近距離で接することを控える
ウィルスは唾液の中に含まれることから、近距離での接近は避けること。

3. 手で目や鼻、口を触らない
ウィルスは手に付着し、目や鼻、口などを通って体内に入ります。そのため、よく洗っていない手で各所に触ることは避けること。

4. 咳をするさいは手や腕で口と鼻を覆うこと
自分自身に呼吸器官の症状がある場合は、他の人と接することをできるだけ避けること。咳をする際には、手や腕、ティッシュなどで口を覆うこと。(咳エチケットを実施することで、周囲への感染をお互いが防ぐことができます)

5. 医師の指示がない限り、抗ウィルス剤、抗生物質の入った薬を使用しないこと
現時点で、抗ウィルス剤の使用が今回の新型コロナウィルス予防となるとの医学的根拠は実証されておりません。また抗生物質は最近対策でありウィルス対策には効力はありません。

6. 塩素あるいはアルコールを使用した消毒剤で触れる場所をよく消毒すること

7. 自身に症状がある、あるいは症状がある人につきそう時のみ、マスクを使用すること
8. MADE IN CHINA あるいは中国から届く商品は危険ではありません

9. (イタリア国内で)熱があるあるいは咳症状があり、14日以内に中国からイタリアに入国した場合は、問い合わせ電話1500へ電話する (対応はイタリア語)

10. ペットには新型コロナウィルスはうつりません。

さらなる詳細が記載された各サイト
-保健省: www.salute.gov.it
-世界保健機関www.who.int

情報元
-世界保健機関 www.who.int
– インタビュー(Carmen Dolea – Head, International Health Regulations Secretariat, World Health Organization)
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/travel-advice

旅をさがす

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
この画面を閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。