グエルチーノ作:Assunta

Assunta

 Madonna col Bambino benedicente

Madonna col Bambino benedicente

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17世紀を生きた画家グエルチーノ。
あまり名前は知られていないものの、その素晴らしさは世界に認められているバロック画家です。
2012年に起こった周辺地震により美術館が被害を受けたため、作品たちは新しい所蔵先が決まる間、世界巡回の旅へ。
展覧会場所には日本も含まれ、昨年2015年に特別公開されました。
(詳細説明はこちらをご参考ください。TBS グエルチーノ展2015
そして2016年6月、ようやく新しい所蔵先が完成。
日本で観られた方も、新しい美術館へ帰還を果たした作品たちを、ぜひイタリアの光の中で楽しんでみませんか?

≪所蔵先≫
Pinacoteca San Lorenzo(サン・ロレンツォ美術館)
17世紀のサン・ロレンツォ教会内に美術館スペースが確保されました。

≪開館日・時間≫
金曜:10.00 – 13.00 / 15.00 – 19.00
土曜:10.00 – 13.00
日曜:15.00 – 19.00
その他日程での詳細は、現地へ直接確認要。
観光オフィスTel:(+39)051.6843334 (伊語・英語)

≪アクセス≫
ボローニャから:TPER社バス97c番  *2016年9月15日~2017年6月6日有効
フェッラーラ:TPER社バス550/551/552番

情報元:Cento市サイトより