マッジョーレ広場

 

 

 

 

 

エミリア・ロマーニャ州・ボローニャの観光プレゼンテーションが当局の協力のもと2月18日に東京のホテルで開催されました。

右)ボローニャ副市長Matteo Lepore氏、左)ボローニャ・ウェルカム代表Patrick Romano氏。

右)ボローニャ副市長Matteo Lepore氏、左)ボローニャ・ウェルカム代表Patrick Romano氏。

ボローニャは交通の要衝にあり、最古の大学、モランディ、ポルティコ(柱廊アーケード)、オペラ、絵本原画見本市、イタリアでも美食で有名な街です。 ボローニャ副市長、そして観光局でありツアオぺレーターのBologna Welcomeが来日して、日本の旅行業者・プレスの方々に大アピール。

イタリアリピーターの多い日本人旅行者が関心を寄せると思われる、料理やスポーツカー、芸術関連の様々なオプショナルツアー、イタリアの食のテーマパーク『FICO-Eataly World』ボローニャに2017年オープンなどのニュース、 地理的好立地

ボローニャのレストランScaccomattoのシェフ監修で、本場の生パスタ、タリアテッレ・ボロニェーゼを始めとする料理も

ボローニャのレストランScaccomattoのシェフ監修で、本場の生パスタ、タリアテッレ・ボロニェーゼを始めとする料理も

や交通利便性を活かしてボローニャを玄関口とするイタリア旅行の提案などを、日本語の資料とともに紹介しました。

ボローニャは、日本市場に大変期待を寄せており、今回日本語パンフレットも当局とともに制作。また今年のツーリズムエクスポ参加も予定・計画しています。ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ、ヴェローナなどどの都市からもアクセスの良いリピーターやSIT向けデスティネーションとして期待されるボローニャ。下記の日本語資料をツアー造成や情報収集にご活用下さい

◆◆ボローニャ新観光案内日本語パンフレットPDF はこちらからご覧いただけます。

Brochure 1パンフレットでは、文化芸術、音楽、食のテーマ別にボローニャの魅力を紹介。 またボローニャで見逃せないスポット10選も紹介しています。

マッジョーレ広場・サン・ペトロニオ大聖堂  ➁ネットゥーノ噴水  ③コムナーレ歌劇場  ④2つの斜塔 クアドリラテロ ⑥アルキジンナジオ館 ⑦カーサ・モランディ ⑧国際音楽ミュージアム&ライブラリー ⑨サント・ステファノ広場と教会群 ⑩ボローニャ現代美術館MAMbo・モランディ美術館

 

◆◆Bologna Welcomeのプレゼン日本語PDF  ★

統計、アクセス情報、エミリア街道のテーマ別旅行素材紹介、イベント、見本市情報・統計、ボローニャの音楽、食などテーマ別素材情報、FICO Eataly World情報など

 

◆◆Bologna Welcomeが提供するサービス、ボローニャでのオプショナル・ツアーを日本語で各種ご紹介するパンフレット『Bologna、Your Destination』PDF (日本語はP.13から)

塔巡りツアー、ワイン&デザインツアー、ボローニャトップ5ツアー、モランディゆかりの地めぐりツアー、料理学校、ボローニャグルメめぐり、フェラーリとパヴァロッティの地発見、ドゥカーティ博物館と工場ツアー、音楽都市ボローニャツアー

 

◆◆旅行業者向け★『Bologna Welcome Company Info』

Bologna Welcome ホームページ

logo tutti