Ravenna Festival  Church_of_SanVitale2©MaurizioMontanari 美しい色彩のモザイク芸術が世界遺産にも登録されている古都ラヴェンナRavenna。13世紀の叙事詩『神曲』の作者ダンテゆかりの地でもあるこの街で、1990年から毎年5月~7月にかけての約2か月間開催されるラヴェンナ・フェスティバルは、管弦楽、室内音楽、オペラ、ダンス、民族音楽などの総合芸術祭です。 日本でも人気の高いリッカルド・ムーティ氏指揮の演奏がイタリアで鑑賞できる数少ない機会でもあり日本から多くのファンも訪れます。特に今年は日伊国交樹立150年記念公演7月3日にラヴェンナでムーティ氏の指揮で開催されます。 総裁プレ戦日本の旅行業者・業界誌の方を対象に、ラヴェンナ・フェスティバル総裁のアントニオ・デ・ローザAntonio de Rosa氏が来日し、イタリア政府観光局(ENIT)とともに、プレゼンテーションを東京で3月15日に開催しました。 席上では2016年プログラムの見所、そして世界に先立ち、2017年プログラムの一部も日本の旅行業者には紹介され、フェスティバルを組み込んだラヴェンナへのツアー造成を早期に計画できる一助となりました。

 ラヴェンナ・フェスティバル2016 (5月13日~7月13日)

Stampa

 ◆2016年全プログラム(英語版)はこちらから
◆2016年プログラムのみどころはこちらから

 

2017年ラヴェンナ・フェスティバル(2017年5月28日~7月8日)

イタリアに先立ち先日特別に来年2017年のプログラムが一部紹介されました。 ズビン・メータ指揮イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団(7月3日)、リッカルド・ムーティ指揮ケルビーニ管弦楽団のコンサート(7月8日)などが予定されています。

詳細ご希望の旅行業者の方は当局までお問い合わせ下さい。

RAVENNA 04/07/2015. RAVENNA FESTIVAl. LA CUPOLA DEL PALA DE ANDRE’ ILLUMINATA CON LA PROIEZIONE DI MOSAICI ALLA FINE DEL CONCERTO DI MUTI Palazzo_MauroDeAndré©MaurizioMontanari   ラヴェンナ・フェスティバルHP:

http://www.ravennafestival.org/?lang=en