イタリアの旅:オススメの旅

アグリツーリズモと生ハム

葡萄畑の中にある宿泊小屋。ベット2つ、テラス付きの超コンパクト。(トイレとシャワーは専用で別途あり)夜は星空が楽しめます。

畑の中にある宿泊施設。ベットとテラス付のみの超コンパクト(専用トイレ&シャワー&サウナは別途あり)。夜は星空を。

イタリア滞在と自然をゆっくりと味わうことができるアグリツーリズモ。
現在、イタリア各地に多くの宿泊施設が完備され、癒し休暇、体験型休暇が可能になっています。
今回は実際に体験したちょっと新しい試みのスポットをご紹介いたします!

農場体験はジープで。

農場体験は専用ジープで

豊かな森と丘を駆け抜ける

豊かな森と丘を駆け抜ける

 

 

 

 

 

 

 

 

♦お願い
今回は「命の大切さを実感しながら、食をいただく。目でみて体験し、大切さを知れる」ような体験です。
一部そのことを実感させる写真もあるかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです。

丘に沿って作られた放牧地。

丘に沿って作られた放牧地。

【自然の中での飼育】
今回体験したのは、パルマ郊外のとある農場。
総面積約200ヘクタール(東京ドーム約42.7個分)の広大な敷地に、動物が飼育されたり、葡萄やフルーツを栽培しています。
パルマと言えば生ハム。
そう、生産の中心を占めるのは豚です。
でもここの違いは、豚の中でも、この地域に昔から存在した黒豚の個体種を主体に、広い敷地の中で自由に放牧させて育てていることです。

自由に育てられてます

自由に育てられてます

 

また食事も自然のものが中心となっています。
通常の豚よりも倍の時間をかけて育てられる豚たちは、ストレスなくとってもフレンドリー。
写真上の奥に見える小さな小屋は、それぞれの家族ごとの宿舎になっています。

 

 

 

 

【工場体験】
新鮮な食材を使って、職人たちが腕をふるう工場。微妙な個体の違いを瞬時に判断、塩などをブレンド。
パルマの生ハムは、普通のパルマの豚を使用するものが多くを占めますが、この黒豚は特別。
その違いを生産段階から見分けられるようにされています。
(普通の豚は足先がなく、黒豚は足先までそのまま直送&処置されます。)

新鮮な部位が到着

新鮮な部位が到着

塩の配分は、職人が繊細な違いを経験値で。

塩配分は職人が。

手早くブレンドされた塩などを刷り込みます

ブレンドされた塩などをすり込みます

 

 

 

 

 

 

 

訪問の際は防護服で

ハムに囲まれる世界。訪問の際は完全防備。

乾燥を防ぐための処置中

乾燥を防ぐための処置中。

 

 

 

 

 

 

 

 

【併設バー・レストランで楽しむ】
絶対試したい黒豚の生ハム各種類。
口に入れて驚き、噛みしめてその味わいにさらに驚き倍増!
現在日本での入手が難しいこの生ハムは、現地でも値段も少しお高めです。
でも濃厚で味わったことのない黒豚ハムの美味しさを教えてくれ、地元民に愛されているだけでなく、今はヨーロッパのセレブに愛される一品となっています。

黒豚の生ハム盛り合わせ!

黒豚の生ハム盛り合わせ!嚙めば嚙むほどに甘みと濃厚な味わいがでてきます。

各種生ハムも購入可能。

各種生ハムも購入可能。手前が黒豚、奥が普通の豚。

みんな貴重なこの地の牛(乳牛)。おっとりとしています。

みんな貴重なこの地の牛(乳牛)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【番外編】
♦土地ならではの固有種を受け継ぎ守る取り組み
先程の黒豚も、様々な取り組みで昔からの種を守り続けてきました。
そんな取り組みの強い味方が、現在イタリアの貴重な動物の遺伝子を保存するDNAバンク。
写真の世界に数頭か残っていない牛たちも、その力を借りて貴重な種が保存されていくことになります。
(写真奥の茶色い種は現在この3頭のみ、手前のカメラ目線の2頭も数少ない貴重な種です。)

♦身近な動物
土地の個体種として、その他いろいろな動物も施設では大切に育てられています。
みんなのんびりと自由に育てられているからか、癒し効果大。

羊毛と乳を利用

羊毛と乳をいただきます。

放牧用

放牧用の馬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♦ランボルギーニ LAMBORGHINI
洗練されたイタリアの高級車を作る自動車メーカーの一つ、ランボルギーニ。
実はこの会社、元々はトラクターを作っていました。
今回訪れたスポットではこんなプレミアムなトラクターを間近で見られました!

車高が高い!

車高が高い!

世界に3台しか現存しないモデル

世界に3台しか現存しないモデル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、日本でも見られる「食育」に何か通じるものがあるこのアグリツーリズモ。
地域の伝統を大切に伝える姿勢と観光が一体化した、新しいスポットでした。(現在この施設はパルマ近郊と、トスカーナ州を中心にしてサービスを提供しています。)
お気に入りの滞在先、そして滞在スタイルを見つけてください!