イタリアの旅:オススメの旅

ボローニャを楽しむ~街編

丘の上からボローニャの街をパチリ

丘の上からボローニャの街をパチリ

イタリア中部の街ボローニャ。
今年2016年には自治都市900周年を迎えた、歴史ある中世の街です。
ヨーロッパ最古の大学の一つがあり、中でも当時世界で初めて行われた解剖学教室は広く知られる存在であり、世界中から多くの人が訪れます。
そんなボローニャの街のスポットを、見どころチョイスでご案内いたします。

♦街の中心にあるマッジョーレ広場周辺
ゆったりとした雰囲気が漂い、街のイベントが週末は開催されています。
のんびりとお散歩したり、カフェのテラス席で街を眺めたり。
また街の観光インフォメーションもあるので、情報発信スポットでもあります。
*大聖堂内での写真撮影は有料。申し出て許可タグを腕につけてもらいましょう。

外せない街の中心

街の中心、マッジョーレ広場

サン・ペトロニオ大聖堂

サン・ペトロニオ大聖堂

大聖堂内部(写真撮影は規定料金が必要

大聖堂内部

 

 

 

 

 

 

 

 

♦訪れる場所を考えたいときは、このマッジョーレ広場を挟んでサン・ペトロニオ大聖堂の向かい側にあるインフォメーションポイントが便利。
対面式の相談や、インフォメーション内で展示されているボローニャグッズ、DUCATIグッズも購入可能。
また自分で調べたい人には、希望の訪問時間に合わせたパネルタッチで検索可能。

目印はDUCATI

目印はDUCATI

パネルで希望時間選択

パネルで希望時間選択

お勧めスポットが表示されます!

お勧めが表示されます!

 

 

 

 

 

 

 

bologna-anatomico

歴史がつまった空間

♦解剖学教室
ボローニャで訪れたいスポットのひとつ。
枢機卿ボッローメオの指示で、建築家アントニオ・モランディにより、1562~63年に建築されました。
1803年まではボローニャ大学でしたが、1838年より市立図書館となっています。
*入場は現在有料。
*開館時間は時期により変化するため、最終確認は現地にて。

解剖学教室のあるこの建物自体もとても古く、展示物も楽しめます。

 

建物も素晴らしく

建物の装飾も見ごたえあり

13世紀前後の貴重な書籍も展示(写真は教皇ニコロ5世)

13世紀前後の貴重な絵も展示(写真は教皇ニコロ4世)

圧巻の「スターバト・マーテルの間」

圧巻の「スターバト・マーテルの間」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♦ボローニャのシンボルと言えば、中世当時の権力の象徴であった塔。
今や歪んだ高い塔は頂上まで上ることができますが、かなりスリリング。

残る斜塔

残る塔

下から見たら

下から見たら

この扉が入口

この扉が入口

 

 

 

 

 

 

 

 

【今だけ楽しめる、期間限定体験その1】

???????????????????????????????

ネットゥーノの噴水

♥ボローニャの街の中心にある「ネットゥーノの噴水」。
ダイナミックな彫刻に魅了されますが、現在修復中で、周りが完全に囲われています。(修復は2016年12月までを予定。)
せっかくなのに観れない、という寂しさもありますが、でも実は、今だからこそ楽しめる方法があります。それが「修復ツアー」!!
工事の足組をつたって、間近で噴水の彫刻を今だけ楽しむことができます。

予約:必須 以下サイトより。
所用時間:約1時間
言語:イタリア語と英語
料金:5€
予約・詳細サイトページ(ボローニャ観光局サイト)

 

 

案内表示

案内表示

???????????????????????????????

入口

???????????????????????????????

修復の足場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボローニャのマップはここからダウンロード
ボローニャ観光局サイトはこちらから。