イタリアの旅:オススメの旅

カリアリの魅力

 

ローマのように、7つの丘のある街カリアリ。
訪れる人は、1,000年の歴史、ヨーロッパでも広範囲にわたる砂浜でのリラックスした時間を、そして驚きにあふれた自然スポットを体感することができます。
そんなサルデーニャを、どう楽しむか、ちょっとお勧めをご案内いたします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

情報元:ローマ本局サイト

≪旧市街カステッロ地区へ≫
カステッロ地区、要塞地区からスタート。
cagliari 2

1200年から1300年代にピサ共和国(1216/1217年に支配)より建造された要塞に囲まれ、カリアリでも最も標高の高い丘の上にある地区には、街で最も重要な建造物がいくつも集中します。
例えば、サン・レミー要塞、パラッツォ・レジョ、そして、数多くの芸術作品を保管しているサンタ・マリア大聖堂などです。
中でも訪れるべきスポットは、考古学博物館。博物館の砦内部に位置する、先史時代のヌーラゲ文明の遺跡が残る、世界で最も重要な場所です。

≪アペリティーヴォの時間には、城壁でパノラマを≫
カステッロ地区を囲む城壁は、街の防御目的で建造されたものですが、今ではエレガントなテラスとして利用され、ここからカリアリの素敵なパノラマを観ながらアペリティーヴォを楽しむことができます。
サンタ・クローチェ要塞は、街のナイトライフエリアであり、歴史的地区のスタンパーチェ地区と、港からの濃厚な青い海に面しています。

写真:夕暮れ時のカステッロ地区
cagliari getty

≪過去に思いをはせる≫
古代ローマ人が通った場所には、グラディエーター、あるいは猛獣との戦いが繰り広げられ競技場があるはず。
そう、カリアリにも競技場があります。
なぜならカルタゴ人から、紀元前238年サルデーニャ全土とコルシカ島を古代ローマ人が奪った街だから。
建造されたのは1世紀から2世紀の間、1万人が入ることができる広さを誇りました。
古代ローマ人に負けたカルタゴ人ですが、カリアリに自身の文明の重要な痕跡を残していきました。
それが、(仮訳)トゥヴィツェッドゥのネクロポリ(la Necropoli di Tuvixeddu)であり、地中海にあるフェニキア-カルタゴの最も広大なネクロポリ(共同墓地)です。
その名はサルド語で“小さなフォーリ(広場)の丘”を意味し、岩から発掘されたのは、掘り抜き型の数多くのお墓です。

≪ヨーロッパで最も重要なものの一つとされる墓地を訪ねる≫
もう一つ、別の墓地エリアを覗いてみましょう。
またか、と思わないでください!
このボナリア墓地は、エレガントでマリンコニックな彫刻が特徴的な、ぜひ訪れて欲しい場所でもあるのです。
1968年以降、誰もこの墓地には埋葬されていません。
それからというもの、カリアリの街の歴史を物語る唯一の証となったのです。

≪古代の精神と接する≫
素晴らしい建造物がある墓地から少し離れたところにあるのは、2つのカトリックの重要な建築物。
一つはノストラ・シニョーラ・ディ・ボナリア聖堂。
この聖堂が建てられることになったのには、一つの伝説があります。
それは聖母の銅像が海にさらわれてしまったにもかかわらず、奇跡的にも手にロウソクを灯したまま、岸辺にたどりついたのです。
そしてもう一つは、サン・サトゥルニーノ聖堂で、サルデニア島で最も古い初期キリスト教の建物であり、地中海湾に存在する重要な建築物のうちのひとつです。

≪街の浜辺でリラックス≫
カリアリに住む人たちはとてもラッキー。
だってポイエットと呼ばれる、細かな砂浜が8㎞にも渡る美しい海岸があって、クリスタル色の海が広がっているのだから。
この海岸線の道にはバスが走っているので、入浴施設を利用するか、あるいは海岸で自由に日光浴か、楽に選ぶことができます。
0416

夏の夜には、ナイトライフを海岸で楽しむことができます。
ポイエットの裏側にあるのは、サンテリア岬とセッラ・デル・ディアヴォロ岬で囲まれた入り江にある、カラモスカ海岸が広がります。

≪ピンクフラミンゴと出会う≫
自然を愛する人なら、カリアリの街が世界中の生物学者とナチュラリストに知られる街だと言えば、喜んでいただけるのではないでしょうか。
カリアリのモレンタルジウス公園とカリアリ沼には、ここに住み着くピンクフラミンゴの大きなコロニーがあるのです。
エリアとしては、マッキアレッドゥ塩田、ポルト・カナーレ、サンタ・ジッラ干潟、カポテッラ沼、サ・イレッタ、かつての島、サン・シモーネ。
バードウォッチング専用に設置されたエリアから、鳥たちを邪魔することなく、フラミンゴやその他200以上の鳥を観察することができます。

≪ローカルフードを楽しむ≫
カリアリ独自のローカルフードと言えば、カンピダネーゼ。
スペインとリグーリア地方の影響を受けた料理で、周辺で採れる豊かな魚介とボッタルガ(カラスミの一種)を使用した料理です。
蜂蜜を使用したドルチェ、そしてマルヴァジーアや、訪れる者を虜にするモスカートなどのワインは、無敵のグルメ。
dolce sardo

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。