イタリアの旅:オススメの旅

ミラノ万博と一緒に訪れたい自然スポット 3/3

クールマイユールからの眺め

クールマイユールからの眺め

ミラノから更に北方向へ進むことバスで約3時間。
フランス、スイスと国境を接するヴァッレ・ダオスタ州へ!
国内で一番小さい州だからバスで移動でき、かつ名峰がぎゅっと詰まっています。
ハイキングシーズン:5月~10月頃  *標高の高いところは、6月~7月がベスト

見どころの山々:モンテ・ビアンコ(モンブラン)、チェルヴィニア(マッターホルン)、モンテ・ローザ

モンテ・ローザ

モンテ・ローザ、ギバッコ・ガスタルディ近くより

 

ヴァッレ・ダオスタ州ロード・マップ
ヴァッレ・ダオスタ州ガイドマップ(日本語)

≪ミラノからのアクセス≫
直行バスで約2時間30分。SAVDA社が運行。
現在公開の時刻表は2015年4月まで
それ以降は直前にこちらから発表されます。
*ミラノ市内のバス発着はメトロの通るランプニャーノ。
参考:ミラノ市内メトロ地図

 

古代ローマ遺跡、クリプトポルティコ。

古代ローマ遺跡、クリプトポルティコ。

拠点は州都アオスタからが便利。
古代ローマ遺跡が残るシックな街中を巡ったり、美味しいワインやチーズ、ハムを味わったり。
特に標高の高い場所で作られる赤ワインには根強いファンが多く、様々な郷土料理に合います。
夜には星空が瞬く自然で癒されます。

 

 

 

 

特産の生ハムを、山岳地帯で生産されたワインで。

特産の生ハムを、山岳地帯で生産されたワインで。

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。