イタリアの旅:オススメの旅

ヴァティカン市国の庭園を散策する

Il cammino dei Giardini Vaticani

ヴァティカン庭園

2015年12月8日から2016年11月20日までの特別聖年Giubileo straordinarioの機会に、ローマヴァティカン市国博物館などを訪れる人も多いでしょう。

ヴァティカン博物館Musei Vaticaniのサイトでは、博物館の事前予約のみならず、庭園カステル・ガンドルフォCastel Gandolfo(教皇の避暑地)見学、その他様々なチケット、ツアーの申込ができます。

その中で、ヴァティカン庭園Giardini Vaticaniトリオンファーレ通りの共同墓地Necropoli di Via Triumphalisのガイドツアーをご紹介します。

この庭園は、ニコロ3世教皇の時代の1279年、教皇の住居がラテラーノ宮殿からヴァティカン宮殿に戻ってきて以来、教皇の休息と瞑想の場所となっています。果樹園、芝生、花壇、噴水、動植物など、変化に富んだ美しい庭園です。

バチカン放送局

 

 

バチカン放送局Radio Vaticana、ここから世界に向けて教皇と教会の情報が発信されます。

バチカン放送局トップページ http://www.radiovaticana.va/

バチカン放送局日本語ページ http://ja.radiovaticana.va/

 

 

 

 

庭園の植物

 

ルルドの洞窟

フランスのルルド、マッサビエルの洞窟の複製Grotta di Lourdes。庭園内で一番標高の高い場所にあります(海抜71m)。

 

フランス式庭園

 

バラ園、クーポラ、イタリア式庭園

 

聖テレーザ小礼拝堂とサン・ジョヴァンニの塔聖テレーズの小礼拝堂Edicola di S.Teresa di Lisieuxの後ろに見えるサン・ジョヴァンニの塔Torre di S.Giovanniは特別な客人を迎えるために使用されています。

 

大聖年の鐘とインコ

 

サン・ピエトロの像とクーポラ庭園からはサン・ピエトロ大聖堂のクーポラやヴァティカン博物館を眺めることができます。

 

サン・ピエトロの像とサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ

大鷲と鷲の噴水

 

トリオンファーレ通りのローマ時代の共同墓地Necropoli della Via Triumphalisは庭園内ではなく、ヴァティカン博物館横のヴァティカン市国敷地内にあります。
ガレー船の噴水

 

途中で、最近修復されたガレア(ガレー船)の噴水Fontana della Galeaの前を通ります。

 

 

 

 

 

 

この共同墓地は、2003年にサンタ・ローザ駐車場の建設工事の際に新たに発見され、それ以前に発見されていた墓地部分と併せて見学することができます。小さな墓、石棺、像、モザイクやその他発掘品などが展示されています。映像による解説もあります。

共同墓地

ヴァティカン博物館のサイト

*庭園のみのツアーは所要約2時間、庭園と共同墓地のツアーは所要約3時間

ヴァティカン市国公式サイト

http://w2.vatican.va/content/vatican/en.html

http://www.vaticanstate.va/content/vaticanstate/en.html

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。