イタリアの旅:オススメの旅

シチリア 〜歴史とグルメの街を再発見〜(グルメ編)

ノートの街

ノートの街

前回は、2005年に世界遺産にも登録された古代ギリシャ遺跡と伝説が息づく街シラクーサや、1693年の大地震後に再建されたバロック様式溢れるラグーザの街などの、建物様式や街並を巡る旅の提案をさせていただきましたが、今回はシチリア島の海の幸をはじめとした、美味しさ溢れるグルメな旅をご紹介します。
歴史めぐり編はコチラ >
イベント編はコチラ >

グルメ

とにかく美味しい!に尽きる食の世界。豊富な海の幸、製法にこだわった種類豊かなチーズと生ハム、サラミ、素材の味を活かした魚介の前菜、濃厚で甘い乾燥トマト料理、カポナータ(野菜の炒め煮)、ピスタチオソースやイワシのパスタなど魅力は尽きません。

魚介類の前菜/カポナータ、チーズなどの前菜
特製サラミとバジリコパスタ/肉料理もあり(ラグーパスタは優しい味)

ドルチェもとてもバラエティー豊か。中でもノートの街には世界的に有名な老舗で菓子職人がシチリア独自の伝統と絶妙で斬新なドルチェを提供している店があれば、食事やお酒も楽しめ、一口サイズの甘さ控えめドルチェが魅力的なお店もあり。他にもモディカの街の南米アステカから伝わった伝統チョコは国内外に人気で、街には16〜17件のチョコ専門店があります。

グラニータ

グラニータ

老舗“カフェ・シチリア(Caffe’ Sicilia)”のお菓子(ノート)/地元の人でにぎわい、食事もできる“マルペッサ(Marpessa)”(ノート)

そして太陽の恵みが凝縮したワインの味はとても濃厚。オリーブオイルは種類が多く、好みにあった味を見つけるのも楽しみのひとつです。

「シチリア 〜歴史とグルメの街を再発見〜(歴史めぐり編)」はコチラ >
「シチリア 〜歴史とグルメの街を再発見〜(イベント編)」はコチラ >

今回ご紹介した地域について、4社にご協力頂き、現地視察を決行。選りすぐりの素敵なオリジナルツアーが完成いたしました。
詳細情報については、各社へお問い合わせください。(アルファベット順)

(株)エイチ・アイ・エス美しきシチリア周遊 8日間

イタリア旅行社世界遺産の宝庫バロック都市をめぐる

(株)JTBワールドバケーションズシチリア島の休日 8日間
  ※検索ページを利用の場合、コース番号「GU2A8ZZ1」を入力

(株)ワールド エア サービス東シチリアへの旅 シチリア世界遺産の旅 6泊8日

特別協力:シチリア州シラクーサ県ノート市及び、アリタリア−イタリア航空
視察訪問地:ノート、カターニア、シラクーサ、ラグーザ、モディカ、カルタジローネ、ピアッツァ・アルメリーナ、ミラベッラ・インバッカリ

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。