イタリアの旅:オススメの旅

レオナルド・ダ・ヴィンチ in トスカーナ #Leonardo500

ウッフィツィ美術館玄関広場のダヴィンチ像
Firenze uffizi leonardo

トスカーナ
それはルネサンスの中心、そして天才レオナルドは生まれた場所。
レオナルド・ダ・ヴィンチがこの地に誕生したのは、1452年4月15日。
郷土の地トスカーナに残る、レオナルドの痕跡を追ってみましょう。

ローマ本局サイト情報より

≪アンキアーノと、レオナルド生家
Anchiano casa natale leonardo

トスカーナでレオナルド・ダ・ヴィンチの痕跡をたどろうとするなら、レオナルドが生まれ育ったアンキアーノを外すことはできません。
フィレンツェから40㎞の距離にあるヴィンチ村の小さな集落にレオナルドの生家はあります。
この生家は訪問可能、マルチメディアを利用した行程で、巨匠のデザインと絵画を楽しむことができます。

写真:初夏のヴィンチ村
Vinci panorama

≪ヴィンチとレオナルド博物館
ヴィンチ村にあるのはレオナルド博物館
コンティ・グイディ城とパラッツィーナ・ウツィエッリの間を通って広がる博物館では、レオナルドが残したデザイン画をもとに精密に再現した様々な機器を目にすることができます。
工事作業機器、軍事機器、飛行機器、自動時計、自動織機などが保存されています。
Vinci museo leonardiano

≪師匠ヴェロッキオの工房からウッフィツィへ≫
ルネサンスという時代の流れの中でレオナルドが、フィレンツェの師匠ヴェロッキオの工房で働き始めたのは17才の時。
このフィレンツェに、イタリアでも重要なレオナルドの絵画作品の多くが残されています。
RTEmagicC_Annunciazione-Galleria_Uffizi_Firenze_Toscana_02.jpg[1]
ウッフィツィ美術館には「受胎告知」「東方三博士の礼拝」「キリストの洗礼」が所蔵されていますが、そのうち「キリストの洗礼」の左側の天使が、師匠ヴェロッキオからのリクエストを受けてレオナルドが描いたものです。
1024px-The_Baptism_of_Christ_(Verrocchio_&_Leonardo)
ウッフィツィ美術館内にある部屋「Gabinetto dei disegni e delle stampe (仮:素描と版画の部屋)」には、ヴェロッキオの工房でまだ修行中に描いたとされるレオナルドの初期の作品が残されています。

RTEmagicC_Paesaggio_con_fiume_-_Leonardo_10.jpg[1]

(1473年8月5日)「川のある風景 / il Paesaggio con fiume」
出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

ヴェロッキオ宮殿の内部にある500人広場にも、レオナルドに関係する作品の痕跡があります。
1453年レオナルドは、当時のフィレンツェ共和国行政長官であったピエロ・ソデリーニより、「アンギアーリの戦い」を題材にした7m×17mの巨大な絵画を描くよう注文を受けました。

レオナルドは「最後の晩餐」のように、「エンカウスティーク」(着色した蜜蝋を溶融し、表面に焼き付ける絵画技法)技法を使って、作品を描くことを決意しましたが、結果は惨憺たるものでした。
壁に色を定着されるために必要な熱源を十分に確保できなかったことから、作品は完成後から劣化が始まっていったからです。
レオナルドの作品を観ることができたのは、その後、今も残るヴァザーリのフレスコ画によりすべての面が覆われるまでのたった約50年間だけでした。
しかしながら、ルーベンスのように、作品を観た芸術家らにより残された模倣により、今私たちはレオナルドの作品がどのようだったのかを垣間見ることができます。
RTEmagicC_Battaglia_di_Anghiari_-_Rubens_01.jpg[1]

出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)
アンギアーリの戦いの舞台となったアンギアーリが唯一、このレオナルドの作品に関する資料を残す場所であり、またこの地の歴史、後世に伝わるこの戦い、そしてレオナルドのフレスコ画をアンギアーリの戦い博物館で知ることができます。

トスカーナでのレオナルド500関連イベントPDFはここからダウンロード!

leonardo toscana eventi

ローマ本局サイト情報より

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。