イタリアの旅:オススメの旅

ここにイタリアのすべてがある。 マルケ州の旅~北部編~ ペーザロ、ウルビーノ、セニガッリア

イタリア中部のマルケ州は、自然、伝統、文化、芸術、グルメ、オペラ-イタリアのすべてを満喫できる魅力的な州。

カラフルなパラソルが整然と並ぶ美しいアドリア海のビーチ、世界遺産の歴史地区、中世の面影を残す街、ルネッサンスの傑作や貴重な発見がつまった美術館や博物館、時代を物語る古城、歴史深い劇場、古代遺跡、伝統的オペラ、アルパインムードいっぱいの山々、伝統工芸、ひまわり畑の丘陵地帯、穏やかな田園風景、ヴァラエティーに富んだ美味しい郷土料理とワインの数々。。マルケ州にはイタリアが誇るべき全てのものがあります。

マルケ州への日本からのアクセス例:アリタリア-イタリア航空でローマ空港に到着後、国内線乗換でアンコーナAnconaへ、もしくはバス、列車で。

アンコーナは州都の港町。ここから足を延ばして州の北部、海辺のペーザロ(Pesaro)、世界遺産の街ウルビーノ(Urbino)、海沿いのセニガッリア(Senigallia)の散策がお勧め。

マルケ州内には多くのオペラ劇場がありますが、その中でも数多くのオペラ作品を残した偉大な作曲家ロッシーニの故郷ペーザロのロッシーニ劇場で開催されるロッシーニ・オペラ・フェスティヴァルRossini Opera Festivalは夏の国際的イベント(通常8月)。イタリア人はもちろん、海外からも、日本からも多くの観客が訪れます。

ロッシーニ劇場

ペーザロは海辺のリゾートとしても有名。夏は音楽に酔いしれ、海辺でリラックスした快適なバカンスが過ごせます。

ペーザロ

ペーザロより内陸に入ったウルビーノはその歴史地区がマルケ州唯一の世界遺産に登録(1998年)され、ラファエッロ、ブラマンテの出身地としても有名。城壁に囲まれた旧市街には見どころが満載。のんびり散策するもよし、ルネッサンス期芸術の宝庫ドゥカーレ宮やラファエッロの生家も必見。

ウルビーノ

セニガッリアはアンコーナの北の海沿いの街。水のきれいな海水浴場や、旧市街の散策もお勧め。

セニガッリア

ここにはミシュランの2つ星に輝くシェフの店があります。マドンニーナ・デル・ペスカトーレ Madonnina del Pescatoreでは、伝統的な料理にシェフの独創性をプラスした見た目にも、味覚的にも美味しい料理が提供されます。

マドンニーナデルペスカトーレ

中部編はコチラ>

南部編はコチラ>

協力 Supported by:

マルケ州観光局 Regione Marche及び、アリタリア-イタリア航空 Alitalia