イタリアの旅:オススメの旅

ここにイタリアのすべてがある。 マルケ州の旅~南部編~ フェルモ、アスコリ・ピチェーノ

イタリア中部のマルケ州は、自然、伝統、文化、芸術、グルメ、オペラ-イタリアのすべてを満喫できる魅力的な州。

今回はマルケ州の南部の中世の街並みが残る魅力的な街、フェルモFermoアスコリ・ピチェーノAscoli Picenoをご紹介します。

マルケ州への日本からのアクセス例:アリタリア-イタリア航空でローマ空港に到着後、国内線乗換でアンコーナAnconaへ、もしくはバス、列車で。

フェルモは数年前にマルケ州の5番目のに制定されました。その県都フェルモは丘の上を中心とするこじんまりとしたかわいい街。ポポロ広場Piazza del Popoloを中心として、アクイラ劇場Teatro dell’Aquilaプリオリ宮Palazzo dei Priori内の絵画館や古い大きな地球儀のある図書館が見どころ。そして広場から少し下ったところに、ローマ時代の貯水槽Cisterne Romaneの遺跡が残っています。ひんやりとした内部は夏でも気温が低いので、上着を持って行きましょう。

フェルモ

州の南、アブルッツォ州との境に近い城壁に囲まれたアスコリ・ピチェーノ

アッリンゴ広場Piazza Arringoには、ドゥオーモ、市立絵画館などがあり、この広場発着のトレニーノTrenino (汽車型観光車両)で街を一回りしてみてはいかが。(所要約30分、30分間隔で運行)

ポポロ広場Piazza del Popoloには、歴史あるカフェ・メレッティCaffe’ Melettiがあり、こちらで生産されるアニスを原料とする食後酒アニセッタ・メレッティAnisetta Melettiは、地元の特産品。ここのカフェに入れて飲むのもお勧め。

アスコリ。ピチェーノ

市内中心地にある、ロカンダ・デル・メディオエーヴォLocanda del Medioevoというリストレンテ/ピッツェリアは中世風の内装、服装が特色。この地方伝統の料理がいただけます。

ロカンダ・デル・メディオエーヴォ

マルケ州では海と山の食が楽しめます。代表的な料理はオリーヴェ・アッラスコラーナOlive all’Ascolana(アスコリ風オリーブ)というオリーブの中に肉などをつめて揚げたものや、ヴィンチスグラッシVincisgrassiというラザーニャなど。

野菜から乾物まで地元の食材がいろいろそろった街の食料品屋さんをのぞくのも旅の楽しみ。

マルケの食

北部編はコチラ>

中部編はコチラ>

 

協力 Supported by:

マルケ州観光局 Regione Marche 及びアリタリア-イタリア航空 Alitalia