イタリアの旅:オススメの旅

世界遺産地区周辺~アスティのグルメ

食通もそうでない人も、全ての人が楽しめるピエモンテ州の料理。
アスティ地域で特に注目はピエモンテ牛。
世界で注目される赤みの多い筋肉質な牛肉は、のびのびと育てられたこの土地独自の品質。
とっても柔らかくて優しい味が病みつきになります!

とっても優しい味

柔らかく煮込まれた暖かい前菜

≪Ristorante Angelo del Beato≫
アスティ中心地にある地元の人でにぎわう人気レストラン。
(一部照明の具合で見にくいですが、ご了承ください。)

◊モンフェッラート産カルドン(アンティチョークの一種)を2つのソースで *写真右
◊アニョロッティ *写真下の左
ちょっと四角な形がアスティスタイルのアニョロッティ。たっぷりの具とソースのお肉で満足感大。
◊ポレンタとバルベーラ・ダスティのワインで煮込んだ地元産牛肉 *写真下の右
濃厚な味わいと軽いポレンタのバランスが絶妙。

 

???????????????????????????????

お肉たっぷりアニョロッティ

思わず食べつくす一皿

トロケル舌触り。思わず食べつくす一皿

 

 

 

 

 

 

 

 

???????????????????????????????

ツナソースと子牛肉はベストマッチ!!

≪BISTROT≫
世界遺産地区周辺に広がる郊外の四つ星ホテルRelais Rocca Civalieriホテル内のレストラン。
地域伝統料理を主体に楽しめます。

◊ヴィテッロ・トンナート 写真左
トリノの料理にも出てきた一皿ですが、こちらはアスティ風。
1800年代のベルエポックを引き継ぐ味は、何皿でも食べていたくなるほど病みつきになります。
◊チェリートマト チーズ添えパスタ *写真下の左
チェリートマトの味わいが濃いのに、軽く食べられるパスタ。
◊牛肉のリンゴソース添え(左)と地元野菜のベーコン和え 写真下の右
野菜は先程のカルドン。程よい塩気のあるこの右の料理と、あっさりの左の料理を交互に楽しめます。

???????????????????????????????

軽くて優しいパスタ

???????????????????????????????

牛肉はあっさり、野菜はしっかり味

 

 

 

 

 

 

 

 

≪Laura’s Restaurant≫
アスティ中心の四つ星ホテルパリオないにあるレストラン。
女性シェフが作る伝統を織り交ぜた料理です。
(店内照明のため色が少し見にくいですが、ご了承ください。。。)
◊赤かぶリゾットにロッカヴェッラーノチーズを添えて *写真左
アスティならではの料理。
◊牛肉のワイン煮込みにブラ産チーズを添えて *写真真ん中
地元産の牛肉は高品質。とるけるような舌触りに、地元ワインの濃厚ソースが絶品。
◊ドルチェはモスカート・ダスティのザバイヨーネ  *写真右

???????????????????????????????

赤い色にビックリ。チーズと愛称抜群。

???????????????????????????????

牛肉の周りにチーズのお皿。野菜と一緒に楽しみます。

???????????????????????????????

ザバイヨーネのふわふわ感を味わって

 

 

 

 

 

 

 

【協力】

アリタリア-イタリア航空
*ミラノマルペンサ空港へ成田から直行。トリノまでは空港からの直行バスで1時間半です。

【現地視察にご参加頂いた旅行会社】*アイウエオ順
各旅行会社でツアーが企画されます。詳しくはお問い合わせください!
朝日旅行 New! ゴールデンウィーク&夏休み限定アオスタ&トリノ滞在 迫力の2大アルプスと麗しのピエモンテ
グローバル ユース ビューロー
ニッコウトラベル
ユーラシア旅行社
リョービツアーズ トゥッタ・イタリアカンパニー New! トリノ6日間*はじめてのピエモンテ

【アリタリア―イタリア航空でイタリアへ行かれた人対象!Visit Italyフォトコンテスト2016開催中】

トリノの街紹介はこちらから

トリノ、食事を楽しむ紹介はこちらから

トリノ、カフェ&ドルチェ紹介はこちらから

トリノ郊外、ヴェナリア・レアーレ紹介はこちらから

アスティの街紹介はこちらから