Genova Turismoジェノヴァ旧市街に残る迎賓館などが集中した世界遺産地区
今年で世界遺産への登録10年目。
それを記念し、今年はこのロッリ・デイズが3回開催されることが確定しました。

≪ロッリ・デイズとは?≫
16世紀に総督ドリアのもと繁栄したジェノヴァ共和国。
世界から訪れる来賓用迎賓館の必要性から、“ロッリ”と呼ばれるリストに登録された富裕貴族層が住む豪華な館・大邸宅を、国家の来賓の宿泊先として法で制定していました。
(世界遺産に登録されている施設は42か所。そのうち23か所が訪問できる予定です。)

ロッリ・デイズとは、そのロッリに登録された施設を開放し訪問できる特別な期間。
また旧市街の通りでは様々なイベントが企画されています。

≪期間≫
1回目:2016年4月2日と3日
2回目:2016年5月28日と29日
3回目:2016年10月15日と16日
現在4月2日と3日のみの詳細プログラムが発表されています。
その他期間については、日程が近づいた際、下記サイトにて公開される予定です。

公式サイトはこちら
ジェノヴァ観光局情報はこちらから

Genova Turismo 2

Palazzo Reale(王宮)鏡の間

Palazzo Carrega-Cataldi

Palazzo Carrega-Cataldi(カッレーガ・カタルディ邸)