2014年9月1日よりローマ市の滞在税が改定されました。

一泊あたりの滞在税額は以下のとおりで、最大10連泊(キャンプ場等の屋外宿泊施設は最大5連泊)までが課税対象となります。

 

1~2ツ星ホテル-3ユーロ

3ツ星ホテル-4ユーロ

4ツ星ホテル-6ユーロ

5ツ星ホテル-7ユーロ

アグリトゥリズモおよびレジデンス-4ユーロ

B&B、レンタル・ハウス、貸し部屋、バケーション・アパートメント等-3.5ユーロ

キャンプ場等-2ユーロ

 

なお、10才未満のお子様、または要介護者の付添い等で宿泊施設を利用する場合、23名までのグループを引率する添乗員、バスドライバー等は免除の対象となります。