48392819_2233575293320429_5714310264837373952_n今回はトリノで開催されるレオナルド500情報をお届け!

王立図書館からは、1840年にカルロ・アルベルト王により購入された13のデザイン画と、1893年にウンベルト1世に譲渡された「Codice sul volo degli uccelli /仮題:鳥の飛翔手稿」も今回の特別展のために提供され、公開されます。
その他、幻の絵画「アンギアーリの戦い」のためのものとみられるデザイン画、有名な「少女の自画像」のデザイン画、彼自身が没頭した科学と芸術との研究を物語る、50以上の関連作品が公開という貴重な内容。

そしてトリノでダ・ヴィンチを語るうえで欠かせない、あのレオナルド・ダ・ビンチ老年期と推測される自画像もその中に含まれます。
≪(仮題)レオナルド・ダ・ヴィンチ、未来を描く~ Disegnare il Futuro≫
期間:2019年4月15日~7月14日
時間:10:00 – 19:00
*王宮の開館日・時間に準じる
場所:王宮博物館
公式案内(伊・英)

トリノ市公式サイト
王宮博物館総合サイト
展覧会公式サイト(伊語のみ)