イタリアの旅:行き先でさがす

ラクイラ L’Aquila

ラクイラ概要

古代には既にあったこの都市が、現在の形をつくったのは13世紀頃。皇帝派と教皇派の対立があった教皇グレゴリウス9世の時代からです。

ラクイラの街は99という数字と縁があります。周辺に99の城があり、ここに99の地区があったのでは、と推測されています。街のシンボルでもある泉の噴射口も、99の顔の彫刻から水が流れ出ています。
街は数多くの中世からの建築物でしめられていましたが、現在は、2009年の地震により、修復が続く建物が多いです。

ラクイラの位置

ラクイラの位置

99の噴水口と修復の進むラクイラ市内
地震前の美しい街並みと、現在の修復が進む街並みを写真で見ることができます。グーグルマップを利用したこのサイトは、この街を愛する人々が協力して書き込み、復興の様子を伝えており、現在の様子だけでなく、これからの修復の様子を想像することができます。
Noi L’Aquila

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。