イタリアの旅:行き先でさがす

サルデーニャ州


サルデーニャ州概要

州都:カリアリ
人口:約1,653,130人(2017年)

国際的な有名俳優が夏を過ごす高級リゾート地コスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)のある州。透明な美しい海で有名なこの島で、澄んだ水に真白な砂浜がきらめくすばらしい海岸が続きます。

サルデーニャ州の位置

サルデーニャ州の位置

コスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)

歴史ある都会的な州都カリアリ(Cagliari)、異国風街並みの港町アルゲーロ(Alghero)、音楽文化やお祭りでも有名な第2の都市サッサリ(Sassari)、サルデーニャ生活・民俗伝統博物館のある内陸部の街ヌオーロ(Nuoro)、島の中央部に点在するヌラーゲとよばれるサルデーニャ独特の先史時代の巨石遺跡など、どこも個性的です。

カリアリとヌラーゲ

交通案内

鉄道・バス
ARST(イタリア語のみ):サルデーニャ島内の要所をつなぐ鉄道とバスを運行しています


SNAV:ジェノヴァ〜ポルト・トレス間等を運行。
TIRRENIA Navigazione:チヴィタヴェッキア(ローマ)・ジェノヴァ・パレルモ・トラーパニ〜サルデーニャ島間を運行
MOBY:リヴォルノ、ジェノヴァ、チヴィタヴェッキア(ローマ)、ピオンビーノからオルビア間を運行

イベント

 

マモイアーダのカーニヴァル  Carnevale di Mamoiada
場所:マモイアーダ(ヌオーロの南17km)
時期:カーニヴァル
サルデーニャ島でも特に古くからの歴史をもつ民族色強いカーニヴァル。伝統舞踊や、マムソネス、イッソハドレスという島の伝統的仮面行進が行われ、“Juvanne Martis Sero”という仮面の登場でカーニヴァルは終ります。最終日にはこの人形がのった荷馬車が死を嘆く人々の失意の歌とともに街を廻ります。

マモイアーダのカーニヴァル

 

騎馬行列 Cavalcata Sarda
場所:サッサリ
時期:5月最終から2番目の日曜日
キリスト昇天祭に行われるサッサリ最大の行事で、イタリアでも有数の民族衣装行列が行われます。1000年にサラセン人に打ち勝った輝かしい歴史を記念して、パレードや歌、舞踏でにぎわいます。

騎馬行列

聖エフィジオ祭  Sagra di Sant’Efisio
場所:カリアリ
時期:5月1日
ペストの終息を祝って1657年に始まったとされる伝統的な祭り。サルデーニャの美しい民族衣装を着た信者数千人が聖エフィジオ殉教の地ノーラまで、馬や荷車で行進します。

聖エフィジオ祭

巨大ロウソク祭  Faradda dei Candelieri
場所:サッサリ
時期:8月14日
巨大なロウソクが街中を練り歩く、迫力あるお祭り。お祭りの前後の日程にも、イベントが開催されます。

サルデーニャ州の食

古代から様々な民族に征服され、食の影響も受けてきたサルデーニャ州。独自の食をお試しください。

魚料理

お勧め郷土料理
ムール貝(パスタ、スープ、オーブン焼き)、ジャガイモ入り魚鍋スープ、カタツムリ料理(辛めのトマトソース、オーブン焼き、鍋料理など)、ウナギ料理(他、コイなどの淡水魚料理)、カスカー(豆のクスクス)、グイザウ(小口切りにした牛肉煮込み)、スカベッチャウ(揚げ魚のマリネ)、レプドリダ(肉と数種の野菜スープ)、インパナダス(野菜と肉を詰めたカルツォーネ)、ボラの塩漬け、カヴォラーダ(キャベツ、ソーセージ、豚・牛肉、ニンニクなどを入れたスープ)、マッロレッドゥス(サルデーニャ風ニョッキ)、クルルジョネス(詰め物パスタで、餃子に似ている)、フレグラ(クスクスパスタ)など。

デザートにはパバッシナス(干しブドウ菓子)、カスケッタス(細かく刻んだクルミとアーモンド、それに蜂蜜をつめたもの)、セバダス(チーズ入りのラビオリを揚げ蜂蜜をかけたもの)など。

ワイン、リキュール
ヴェルメンティーノ・ディ・オリスターノ(白)、カンノーナウ(赤)、ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ(白)、モスカート・ディ・サルデーニャ(デザートワイン)、マルヴァジーア・ディ・ボーザ(デザートワイン)など。
ミルトのリキュール。

その他のお勧め
サルデーニャ産オリーブ・オイル、フィオーレ・サルド・チーズ(硬質)、ペコリーノ・サルド、サフラン(サルデーニャ産)、キノコなど。

サルデーニャ州の海岸

コスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸)
コスタ・ズメラルダ(エメラルド海岸) Costa Smeralda

エメラルド海岸は、島北東部の海岸地帯に広がる洗練された超高級リゾート地。この海岸は、1960年代初め、アラブの大富豪が世界の富豪を対象に、人工的に造った究極のリゾート地です。この一帯はいくつかの街がコミュニティーになっており、ゴルフ、テニス、ヨットなど様々なアクティヴィティーを楽しむことができます。

   
ポルト・チェルヴォ Porto Cervo

中心的なリゾート地の街。付近一帯の海岸線には最高のスポーツ施設があり、650艘のヨット・ボートを停泊出来る地中海でも指折りの設備を誇るヨット・ハーバーも備えています。

マッダレーナ諸島
マッダレーナ諸島

6つの島からなる群島で、素晴らしい海岸や砂浜で有名な明るく静かなリゾートです。エメラルド海岸の北のパラウ(Palau)から船がでています。

   
パラウ 

近年人気上昇中の海岸の街。マッダレーナ諸島への玄関口でもあり、アクセスも便利。市内のパラウ・ヴェッキオの海岸は、駅と港の近くにありながら、美しい海が楽しめます。
アクセス:船会社は SAREMARが便利。
エメラルド海岸の交通の基点になるのはオルビア(Olbia)の街で、ローマからオルビア空港まで空路1時間。そこから車30分でエメラルド海岸中心地へ。

アルゲーロ
アルゲーロ Alghero

オリーブ、ユーカリ、松に囲まれた港町。また5㎞に渡る浜辺を持つリゾート地でもあります。サッサリからバスで1時間のところに位置し、スペインのカタラン人が占拠して以来、「小さなバルセロナ」と呼ばれています。
アルゲーロ旧市街には中世の面影を残す建物が残り、ゆったりとした街歩きが楽しめます。またアルゲーロ近くには、ネプチューン洞窟(グロッタ・ネットゥーノ:Grotta Nettuno)と、緑の洞窟(グロッタ・ヴェルデ:Grotta Verde)があり、自然の神秘を感じることができます。

印象的なアルバタックスの岩壁とシニス半島

サルデーニャ州の街

カリアリ
カリアリ Cagliari

州都カリアリは、サルデーニャ島最大の街。市内にはローマ遺跡の円形劇場と考古学博物館、またその横には、サルデーニャがピサの支配下にあった14世紀に造られた「サン・パンクラツィオの塔」がそびえています。その南側には13世紀のローマン・ゴシック様式のカテドラルがあります。テラッツア・ウンベルトの展望台からは街と海を一望でき、素晴らしい眺めを楽しめます。

カリアリの詳細をみる

バルーミニ
バルーミニ Barumini

カリアリからバスで北に1時間半ほど行った小さな村。島の内陸には、古代サルデーニャ人が地中海からの外敵襲撃などを防ぐために築いた、ヌラージ、と呼ばれる円形石塁兼住居の遺跡が多く残されています。特にバルーミニのヌラージは、その規模で有名で、世界遺産に登録されています。

世界遺産:スー・ヌラージ・ディ・バルーミニをみる

美しいマッダレーナ国立公園

美しいマッダレーナ国立公園

サッサリ Sassari 

サルデーニャ島第2の都市。中世のたたずまいを残す旧市街の中心には、13世紀のロマネスク様式の鐘楼、ゴシック様式の内部、17世紀に造られたスペイン・バロック様式のファサードなど、多くの様式が混じり合った独自な趣のドゥオーモ(Duomo:大聖堂)があります。

大聖堂

大聖堂

サン・ガヴィーノ聖堂

サン・ガヴィーノ聖堂

ポルト・トッレス Porto Torres

ジェノヴァからサルデーニャ島に入る場合の玄関口。サッサリへのアクセスポイントとしての役割を果たしています。サッサリと同様、ロマネスク様式の影響が強く感じられます。見所は地下礼拝堂のあるサン・ガヴィーノ聖堂。