イタリアの旅:行き先でさがす

ウンブリア州


ウンブリア州概要

州都:ペルージャ
人口:約888,900人(2017年)

2013年に就任したローマ教皇が名前をとった聖フランチェスコの街アッシジがある州。教会内部は中世画家ジョットの見事なフレスコ画で飾られています。敬虔な巡礼者だけでなく、世界遺産サン・フランチェスコ教会には世界中から多くの人々が訪れます。

ウンブリア州の位置

ウンブリア州の位置

ペルージャとオルヴィエートの大聖堂

マルモレの滝(テルニ)

マルモレの滝(テルニ)

「緑のハート」とも言われるほどに、森に囲まれた緑豊かなこの州は、州都ペルージャの他、トーディ、スポレート、グッビオ、フォリーニョ、オルヴィエートなど周辺の街の多くが中世の街として知られ、当時の痕跡を色濃く残しています。

べヴァーニャの村

べヴァーニャの村

聖ヴァレンティーノを守護聖人とするテルニ(Terni)の街は、バレンタインデーの発祥の地ともいわれています。
また州内にはいくつものボルゴ(小さな村)が点在し、中世の雰囲気をそのままに残しています。

便利リンク

SULGA(イタリア語のみ):ウンブリア州を中心とした近隣の州への中・長距離バス
SENA社:ウンブリア州と隣トスカーナ州をつなぐ中距離バス会社

ウンブリア州の食

サラミ職人が誕生したノルチャの街を持つウンブリア州。他にも黒トリュフやポルケッタなど、海に接しない緑豊かな州ならではの食を楽しめます。

お勧め郷土料理

サラミ

サラミ

ウンブリア州ストゥルーデル。たっぷりの干しブドウが美味。

ウンブリア州ストゥルーデル。たっぷりの干しブドウが美味。

アックアコッタ(パンとトマトのスープ)、バジリコのミネストラスープ、ペルージャ風ピザ、チリオーレ(オリーブオイルとニンニク、あるいはミートソースのタリアテッレ・パスタ)、ベーコンとアンチョビと黒トリュフのスパゲッティ、ポルケッタ(子豚の丸焼きをスパイスで味付け)、トリュフのオムレツ、ノルチャ風リゾット(ソーセージと生クリームソース)など。

お菓子では、クルミのマカロン、アッシジのロッチアータ(アーモンド、クルミ、干しブドウ、プラム、イチゴなどを入れたスパイスケーキ)、アーモンド生地のビスケット(スティンケッティ)、セルペントーネ(アーモンドベースのパン、蛇の形)、パン・ペパート(蜂蜜、胡椒などのスパイスパン)、ペルージャのチョコレートなど。

ワイン

アッシジ・グレッケッート(白)、ヴィーノ・サグランティーノ・ディ・モンテファルコ(赤)、トルジャーノ・ロッソ・リセルヴァ(赤)、オルヴィエート(白)、コッリ・デル・トラジメーノ(赤)、コッリ・ペルジーニ(白)、チッタ・ディ・カステッロ(白)など。

ワイン

その他のお勧め
ノルチャ産プロシュット(生ハム)、ウンブリア産オリーブオイル、タルトゥーフォ(トリュフ。黒トリュフはノルチャ産とスポレート産、白トリュフはヴァッレ・ティベリーナ産とオルヴィエート産、グッビオ産)。

ウンブリア州北部の街

ペルージャ Perugia

11月4日広場とフォンタナ・マッジョーレ

ペルージャ Perugia

ペルージャは、エトルリア時代からの永い歴史を街の中に刻み、中世の家並みが続く丘の上の町。また各国の留学生が学ぶ外国人大学もある国際的な州の中心都市です。 11月4日広場(Piazza IV Novembre)周辺には13世紀の大噴水(Fontana Maggiore)や大聖堂(Cattedrale)、国立ウンブリア美術館のあるプリオーリ宮殿(Palazzo dei Priori)、コッレジョコレッジョ・デル・カンビオ(Collegio del Cambio)などの歴史的建造物が立ち並んでいます。

ペルージャの詳細をみる

中世の塔

中世の塔

グッビオ Gubbio

中世の面影を漂わせる旧市街は中世の雰囲気を残し、執政官宮殿(Palazzo dei Consoli)などの建物があり、城壁の外には古代遺跡のローマ劇場なども残っています。
5月15日の伝統行事「ろうそく競争」や冬の山の斜面に点灯される大きなクリスマスツリーなども有名です。

イベント

受難パレード Processione di Passione
場所:アッシジ(南部の街参照)、グッビオ
時期:復活祭の直前の聖金曜日
アッシジは聖フランチェスコの街。様々な聖週間の行事の中でも注目を引くこの受難パレードは、中世の雰囲気をそのままに、厳かな雰囲気を漂わせます。またグッビオの街でも、受難パレードが開催されます。

ろうそく祭り競争 Corsa dei Ceri

場所:グッビオ
時期:5月15日
グッビオの守護聖人聖ウバルドの記念日の5月15日に毎年行われる祭り。3つのグループがそれぞれ赤、黄、青の制服を着て「ろうそく」と呼ばれる、先端にそれぞれの守護神が飾られた木製の神輿のようなものを、20人くらいで担いで頂上にある聖ウバルドの僧院を目指して5kmの山道を駆け上がる、豪快な祭りです。

ろうそく祭り競争

石弓競技 Palio della Balestra
場所:グッビオ
時期:毎年5月の最終日曜日

ウンブリア・ジャズ Umbria Jazz
場所:ペルージャ、オルヴィエート(州南部)など
時期:夏季と冬季
世界的に有名な国際ジャズ祭。夏はペルージャ、冬にはオルヴィエートでも開催。

エウロ・チョコ  Euro Choco
場所:ペルージャ
時期:10月頃
イタリア国内、ヨーロッパ各地のチョコメーカーが勢ぞろいし、通りに屋台をかまえます。またチョコからみ関連の様々なイベントが開催されます。

エウロ・チョコ

諸聖者の祭り Fiera dei Morti
場所:ペルージャ
時期:11月1日
11月1日は諸聖者の日で祝日となり、各町の守護聖人に捧げる祭が行われます。ペルージャではさまざまな青空市場がたちます。市場は1〜5日の間で開催。

クリスマスツリー  Albero di Natale

場所:グッビオ
時期:11月1日(場所によりその後数日間)
イタリア各地の広場や駅には大きなクリスマスツリーが飾られますが、グッビオでは、町の背後にあるインジーノ山の斜面に毎年、200個の緑のライトで縁取られた巨大なクリスマスツリーが点灯されます。

クリスマスツリー

便利リンク

ペルージャ観光サイト
チッタ・ディ・カステッロ観光サイト(イタリア語)
*チッタ・ディ・カステッロ:ペルージャ県内、テヴェレ川近くの重要な丘の上の町。

ウンブリア州南部の街

アッシジの教会

教会

アッシジ Assisi

スバシオ山の斜面に立つ丘の上の中世都市。聖フランチェスコゆかりの地として知られ、静謐さの漂う祈りの街です。サン・フランチェスコ大聖堂内部はジョットのフレスコ画「聖フランチェスコの生涯」をはじめ数多くの画家の絵画で飾られています。
世界遺産:アッシジ:聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群

教会内部とジョットのフレスコ画

オルヴィエートの大聖堂

大聖堂

オルヴィエート Orvieto

まるで島が浮き出たような岩の丘という天然の要塞のような立地がドラマチックな街。街は中世の雰囲気が漂い、イタリアゴシック建築の代表的建築のひとつで壮麗なファサードを持つドゥオーモ(Duomo)は堂々とした美しさ。

他にも博物館となっているソリアーノ宮(Palazzo Soliano)、ポポロ宮、サン・パトリツィオの井戸(Pozzo di San Patrizio)などがみどころです。また古代遺跡に興味ある方は、エトルリアの墳墓ネクロポリもお勧め。

サン・パトリツィオの井戸

サン・パトリツィオの井戸

古代ローマ劇場

古代ローマ劇場

スポレート  Spoleto

古代ローマ時代や中世の遺産が残ります。ローマ劇場(Teatro Romano)、芸術祭の閉幕コンサートも開催される12世紀奉献の大聖堂(Duomo)、また緑の中に14世紀につくられたトッリ橋(Ponte delle Torri)からも美しい眺めが楽しめます。
世界遺産:イタリアのロンゴバルド族
:権勢の足跡(568‐774年)

   
スペッロ  Spello

とても小さな中世の面影を残した街。キリスト聖体祭の行事のひとつ、花祭りでは、道路に色とりどりの花びらを敷き詰め、見事な花の絨毯を作ります。

自然豊かな周辺地域

自然豊かな周辺地域

テルニ  Terni

バレンタインデーの起源ともいえる聖人ヴァレンティーノゆかりの街。愛の守護聖人を訪ね、多くの人が訪れます。またテルニは豊かな森と泉、田園に恵まれています。ヨーロッパで最も美しいと言われるマルモレの滝は、ウンブリア州を緑のハートと言わしめる程のテルニの自然の代表とも言えます。

テルニ

イベント

聖ヴァレンティーノの祭り  Festa di San Valentino
場所:テルニ
時期:2月14日
バレンタインデーの起源と言われる場所テルニ。多くの恋人たちを幸せにしたという聖ヴァレンティーノの伝説に由来し、彼の命日である2月14日が「愛の日」となりました。多くの人が愛の聖人にお参りするために、列をつくります。

聖ヴァレンティーノの祭り

受難パレード  Processione di Passione
場所:アッシジ、グッビオ(北部の街参照)
時期:復活祭の直前の聖金曜日
アッシジは聖フランチェスコの街。様々な聖週間の行事の中でも注目を引くこの受難パレードは、中世の雰囲気をそのままに、厳かな雰囲気を漂わせます。またグッビオの街でも、受難パレードが開催されます。

カレンディマッジョ Calendimaggio
場所:アッシジ
時期:5月初旬
カレンディマッジョとは5月1日のことで、毎年5月初めの3日間に行われる、春を祝う祭り。春の女王コンテストや合唱コンテストが行われ、町には中世の音楽があふれます。

カレンディマッジョ

インフィオラータ  Infiorata
場所:スペッロ
時期:Corpus Domini(聖体祭)の土曜と日曜日
中世の街に様々な花模様が描かれ、その美しさを競いあいます。

インフィオラータ

聖体祭  Corpus Domini
場所:オルヴィエート
時期:5月後半〜6月
標高300mの丘の崖の上に位置するオルヴィエートの街。その中心にある見事なファサードを持つ大聖堂を中心に、街中を時代衣装に身を包んだ人々が行列をなします。

2つの世界のフェスティバル  Festival dei due Mondi
場所:スポレート
時期:6〜7月
イタリアを代表する重要な国際芸術、文化、音楽、演劇フェスティバルのひとつ。

馬上槍試合 Giostra della Quintana
場所:フォリーニョ
時期:6月と9月
16世紀の衣装を着けた騎士たちの大行列と勇壮な馬上競技が中世の絵巻物のように展開されます。中世の街フォリーニョに、当時の雰囲気が蘇ります。

馬上槍試合

ウンブリア・ジャズ Umbria Jazz
場所:ペルージャ(州北部)、オルヴィエートなど
時期:夏季と冬季
世界的に有名な国際ジャズ祭。夏はペルージャ、冬にはオルヴィエートでも開催。

ウンブリア・ジャズ