イタリアの旅:世界遺産を巡る

ヴァル・カモニカの岩絵群

ヴァル・カモニカの岩絵群

Arte rupestre della Valcamonica

所在地:カモニカ渓谷一帯(ロンバルディア州)
ブレシャの北約80km(カポ・ディ・ポンテ)
登録年:1979

先史時代の約8000年間に岩石に刻まれた貴重な「線刻画」が、この渓谷一帯に数多く残っています。岩に刻まれた14万以上の絵柄は農耕、航海、戦い、魔術などをテーマに描かれている。

これらの岩絵はナクアネ岩壁彫刻国立公園内や、ナドロ、ルイーネ等のカモニカ渓谷の何箇所かで見ることができます。
ユネスコサイト

ヴァル・カモニカの岩絵群

ヴァル・カモニカの岩絵群

ヴァル・カモニカの岩絵群
各スポットは自然公園の中に存在しています。ウォーキング時間も必要なため、歩きやすい服装でお越しください。

先史時代のロックアートを観ることができる、主要なアクセススポット

ナクアネ岩壁彫刻国立公園

所在地:カポ・ディ・ポンテ(Capo di Ponte)
アクセス:ミラノからブレシャまでトレニタリア社で移動し、そこからNord鉄道でカポ・ディ・ポンテまで。またミラノ・セスト駅より、直行バスあり。運行はBergamo Trasporti社(イタリア語)。

ナクアネ岩壁彫刻国立公園

  

セラディーナ-ベドリーナ公園

夏季(3月〜10月)
 開館は10:00〜17:00(最終入場は16:30)  閉館は木曜
冬季(11月〜2月)
 開館は月・土・日曜日 10:00〜16:00(最終入場は15:30)

アクセス:カポ・ディ・ポンテに隣接。

 

セラディーナ-ベドリーナ公園

チェート、チンベルゴ、パスパルド岩壁彫刻国立公園
開館:毎日
 夏季 9:30〜17:30
 冬季 9:00〜16:00
閉館:12月25、26日、1月1日、復活祭

アクセス:カポ・ディ・ポンテ近郊。チェート公園までには多少距離があるため(南へ、約5〜6㎞)注意が必要。現地バスもあるが、ミラノ・セスト駅からの場合、直行バス(Bergamo Trasporti社)のCeto Cerceno Bivio駅が最寄り駅。