イタリアの旅:世界遺産を巡る

クレスピ・ダッダ

クレスピ・ダッダ

Crespi d’Adda

所在地:カプリアーテ・サン・ジェルヴァシオ(ロンバルディア州)
ベルガモの南西15km
登録年:1995年

「クレスピ・ダッダ」は産業革命期19〜20世紀初頭に啓蒙的企業家クレスピが、自分の工場労働者とその家族のためにアッダ川のほとりの所有地内に造った「企業村」。紡績工場と道をへだてて労働者用の家、学校、病院、教会等を建て、当時の労働者にとっては理想郷ともいえる画期的な環境を整えました。

工場はすでに閉鎖されていますが、今も工場跡や建物がそのまま村に残り、当時の社宅だった家には一部当時の労働者達の子孫も住んでいます。
ユネスコサイト

クレスピ・ダッダ

クレスピ・ダッダ

クレスピ・ダッダ
工場と住宅

便利リンク

クレスピ・ダッダ公式サイト(日本語)

アクセス

ミラノから:現地メトロ2(M2)に乗車し、終点ジェッサーテ(Gessate)まで。そこからNordEst社(ATMグループ会社)バスに乗り換え、トレッツォ(Trezzo)で下車。

バス停からの詳細地図はこちらから(PDFのダウンロード)