マテーラの洞窟住居(サッシ)

2020.06.02

マテーラの洞窟住居(サッシ)

マテーラの洞窟住居(サッシ)

I Sassi di Matera

Copyright APT Basilicata

所在地:マテーラ(バジリカータ州)ナポリの南東255km
バーリの南67km
登録年:1993年

迷路のような街

にみられる、谷の岩場の斜面を掘った洞窟住居サッシ群が広範囲にわたり完全な形で現存している貴重な遺跡。洞窟に作られた教会内部マテーラの洞窟に人々が住むようになったのは旧石器時代に遡るともいわれていますが、その後時代とともに家としての形が整えられ、通路や教会も築かれて人々が生活を営む街が形成されていきました。

岩場の中の教会のフレスコ画

小さな洞窟住居が谷の斜面の崖にへばりつくように上下左右に並んでいる様は圧巻です。
ユネスコサイト

マテーラの洞窟住居(サッシ)

マテーラの洞窟住居(サッシ)

アクセス

隣のプーリア州バーリから、私鉄列車Ferrovie Appulo Lucaneが運行。所要時間約2時間。

バーリまでは、ローマ、ナポリからトレニタリア社で4時間。その他地域からも比較的遠いため、飛行機利用でバーリ空港から入るのもお勧め。
バーリ空港からマテーラまでの直行バスあり:SITASUD社バス“Puglia”時刻表一覧よりご確認ください。

*ナポリ方面からの場合
Marino bus社が1日1本、直行バスを運行しています。所要時間は約4時間半。

注意)マテーラから近郊にある世界遺産アルベロベッロへ直接行ける交通はないため、一度バーリへ戻る必要があります。

国立公園

この世界遺産周辺の情報

この世界遺産周辺の旅情報

この世界遺産がある州、周辺の街

旅をさがす

本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
この画面を閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。