イタリアの旅:世界遺産を巡る

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカとグランデ広場

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカとグランデ広場

Modena: Cattedrale, Torre Civica e Piazza Grande

所在地:モデナ(エミリア・ロマーニャ州)ボローニャの北西40km
登録年:1997年

建築家ランフランコと彫刻家ヴィリジェルモ、この二人の偉大な芸術家のコラボレーションにより完成したモデナの大聖堂は、12世紀初期ロマネスク時代を代表する傑作です。
ユネスコサイト

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカとグランデ広場

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカとグランデ広場

モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカとグランデ広場

見どころ

大聖堂 Duomo(イタリア語)
大聖堂
ロマネスク様式の教会として、イタリア最高傑作のひとつ。創世記の各場面を浅浮き彫りで描いた正面部分は12世紀のもの。その他内部には、中世に特有の暦や農業作業、月の描写をテーマとした彫刻も見られます。

ギルランディーナ塔 Torre Ghirlandina
ギルランディーナ塔
聖堂付属のすらりとした美しい鐘楼。市民から親しみをこめて当時よりギルランディーナ(=小さな花)と呼ばれています。高さ37mのゴシック様式の尖塔をもつ塔。塔は傾き、ピサの斜塔に近い斜度。

グランデ広場 Piazza Grande
大聖堂と塔のあるグランデ広場は、建築的芸術性が高いばかりでなく、中世のキリスト教都市における信者と一般市民の共同体的営みの中心地としての役割を担っていました。

グランデ広場

アクセス

ボローニャから列車で約30分。