イタリアの旅:世界遺産を巡る

ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群

ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群

Portovenere, Cinque Terre e Isole (Palmaria, Tino e Tinetto)

所在地:ポルトヴェーネレ(ジェノヴァの南東約114km、ラ・スペツィアの南15km)、パルマリア島、ティーノ島、ティネット島、モンテロッソ(ジェノヴァの南東93km、ラ・スペツィアの北30km) ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオ・マッジョーレ(リグーリア州)
登録年:1997年

チンクエテッレとは「5つの土地」の意で、モンテロッソからリオ・マッジョーレまでの5つの村々の総称です。
ここからポルトヴェーネレまでの海岸は現在では国立公園となっていますが、切り立った崖という自然条件を克服して1000年に渡り息づいてきた村落の営みと、周囲の自然景観とが筆舌に尽くしがたい美しさをみせています。

ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群

ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群

ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群

ポルトヴェーネレは、小さな港に面してカラフルな建物が細長く続き、裏には細い小道が入り組む絵のような美しい街。多くの英国詩人が愛し滞在したことから、サン・ピエトロ教会付近は「詩人達の入り江」とも呼ばれています。
ユネスコサイト

楽しみ方

海上から眺める:海からみる村々の様子はまた格別。周辺の海にはイルカなどが生息し、美しい海を堪能できます。
ポルトフィーノ〜チンクエテッレの主要路線を運行する船

Servizio Marittimo del Tigullio: ジェノヴァ、ポルトフィーノ、ラパッロからチンクエテッレまでを結ぶフェリーボート 。ベストシーズン(春〜初秋)以外の冬季は、就航本数が限られます。

Navigazione dei Golfo dei Poeti:チンクエテッレの5つの村々をつなぐ船が、スペツィア、レリーチ、ポルトヴェーネレなどの周辺の町から、春・夏限定で運行されます。
夏の間は、さらに多くの周辺の港(マリーナ・ディ・カッラーラ、マリーナ・ディ・マッサ、フォルテ・デイ・マルミ、ヴィアレッジョなど)とチンクエテッレ、ポルトフィーノを結ぶ船が運行されます。

ポルトヴェーネレ、チンクエテッレと小島群

歩いて楽しむ:小さな入り江、カラフルな家々、崖沿いの道、海を臨む教会など、絵に描いたような景色が楽しめるこの地域には、チンクエテッレのリオ・マッジョーレとマナローラ間の「愛の小道Via dell’Amore」の他にも、周辺を歩くトレッキングコースなども整備されています。

ルート確認は、国立公園案内(各トレッキングルートの現在の開通状況が分かります)より可能です。
*日本語マークがありますが、エラーが起こることがあります。

アクセス

陸路:ジェノヴァから列車で約1時間半。5つの村全てに各駅停車の列車が止まります。トスカーナ方面から来る場合は、ピサから約1時間半。