オンラインでイタリアの春をたのしむ!2021 トップへ

スポット

オルフェント渓谷(マイエッラ国立公園)

アブルッツォ州

自然の中でいろんな花に囲まれる

優しいポピーの花は、いつも優しい愛を運んでくれる
オルフェント渓谷(マイエッラ国立公園)https://g.page/orfento?share
ポピーの花を贈る、それは晴れやかな心を持つ人を讃える感謝のしるしであり、新しい命を宿した女性へのプレゼントでもあります。
日本の花言葉では、「花の女王、縁起のいいお花で、婚姻における喜びと幸せを示す」とされ、ヨーロッパ全土にある保護種のものは、“とげの無いバラ”とも呼ばれています。

優しいポピーの花は、いつも優しい愛を運んでくれる
オルフェント渓谷(マイエッラ国立公園)https://g.page/orfento?share
アブルッツォ州でもこのポピーは広く見られますが、ペオニアペレグリナ(シャクヤク科)はこのマイエッラ国立公園のオルフェント渓谷の湿度の高い環境下でのみ生育する、貴重な必見です。
自然の中を歩きながら、高山植物と絶景をたのしむ、そんな春が味わえます。

  • 協力:
  • アブルッツォ州