オンラインでイタリアの春をたのしむ!2021 トップへ

スポット

ヴィッラ・カプリーレ

マルケ州

イタリア式庭園を持つ美しいヴィッラである、ヴィッラ・カプリーレは、1500年代にロンバルディア州からマルケ州に移住してきたベルガモ出身の侯爵ジョヴァンニ・モスカにより、1640年から建設が開始されました。
夏とパーティー専用のヴィッラとして侯爵の所有地“カプリーレ”と呼ばれる場所に建てられ、サン・バルトロメオの丘の低い斜面にあり、フォーリャ川の岸辺からも遠くなく、ペーザロのヴィッラ・インペリアーレとヴィッラ・ヴィットリアからも近い場所に位置していました。
このヴィッラを訪れた人として知られるのは、カザノ―ヴァ、スタンダール、ロッシーニ、レオパルディ、そしてナポレオンです。

南側のメインとなる庭園は、3つに分かれています。
最初に踏み入れるのは、イタリア式の庭園で、浴槽や花壇、柑橘系の植物が植わります。2つ目の庭園は、アラブ庭園がモデル。
そして最後には、ローズマリー、セージ、タイムなどの香草が植えられたハーブ園です。さらにアリーナも設けられ、自然に囲まれた舞台でもあり、様々なイベントが開催されています。

Villa Caprile: https://www.villacaprile.it/

  • 協力:
  • マルケ州