オンラインでイタリアの春をたのしむ!2021 トップへ

スポット

ヴィッラ・ターラント(マッジョーレ湖)

ピエモンテ州

このヴィッラにあるのは、植物や花々を心から愛していたスコットランド人の役人が1931年に創建した庭園。
スコットランドを思い出させる細長い道に典型的な英国様式の庭園を造ろうと決めたのです。
彼はターラント公爵を称え、その土地を「Villa Taranto」と呼びました。
役人は、根っからの旅人であり、訪れる国々から自分の庭園に植生するために新しい標本を持ち帰りました。
そして隣接する土地を買い求め、庭園を16ヘクタールもの公園へと拡大しました。

森、へり、小道、花壇、芝地、世界中から集めた植物のために温室を備えた見事な台地構造の庭園を作り上げ、1938年、イタリアに公園を寄贈しました。
現在、庭園では、イタリアでは育った例のない約1000種もの植物や非常に興味深い多種多様な2万種もの植物を見ることができます。

  • 協力:
  • 湖水地方観光局


  • 協力:
  • ピエモンテ州観光局