渡航前に確認!イタリアへの滞在

パスポートとビザについて

イタリア出入国の際、日本のパスポート保持者(韓国籍の方も同様)は観光目的の場合、90日間までビザなしで滞在できます。
*しかし、原則として、パスポートの残存有効期間が帰国予定日から起算して90日以上が必要です。
その他のお問い合わせに関しましては、イタリア大使館領事部(東京: Tel.03-3453-5291 www.ambtokyo.esteri.it)、イタリア総領事館(大阪:Tel.06-4706-5820(代表) 06-4706-5841(ビザ課) www.consosaka.esteri.it)まで。

未成年者の渡航

18才未満のイタリア籍以外の外国籍(日本籍を含む)が単独または片方の親と渡航する場合、渡航同意書の持参は原則不要。
ただし大使館では渡航同意書と親の旅券のコピー(親のサイン証明のため)の持参を推奨しています。
未成年者渡航同意書ダウンロード画面へ
*片親がイタリア国籍を有する場合はイタリア大使館へ、両親が日本国籍の場合は各公的施設(東京、神奈川、大阪の場合は公証役場にて公証認証からアポスティーユまで可能。それ以外の地域は公証役場→地方法務局→外務省)にての手続きが必要です。
詳細については、最寄りの公的施設などへお問い合わせください。

安全について

緊急時の連絡

・警察 113
・国家治安警察隊(カラビニエーリ) 112
・救急車 118
・消防車 115

またパスポートの紛失、盗難などが万が一起こった場合は、日本大使館または領事館へ速やかにご連絡されてください。

在イタリア日本国大使館(ローマ)Ambasciata del Giappone in Italia住所:Via Quintino Sella 60 , 00187 Roma(上地図参照)Tel . (39) 06/487991 Fax. (39) 06/4873316
www.it.emb-japan.go.jp

在ミラノ日本国総領事館Consolato Generale del Giappone a Milano住所:Via Privata Cesare Mangili 2/4, 20121 Milano(上地図参照)Tel. (39) 02-624-1141 Fax. (39) 02-659-7201
www.milano.it.emb-japan.go.jp

注意すること

スリ・置き引きには十分ご注意ください。
混み合う車内(バスなど)では貴重品から身体を離さないようにしましょう。
バッグや荷物の口は必ず閉め、手を添えたり、斜め掛けも有効です。
人通りの少ない道、暗い道での歩行、特に女性の夜間の独り歩きは避けましょう。

どこかでカバンをとられた場合

お近くの警察へ盗難届を出してください。またカバンの中にパスポートが入っていた場合は、日本大使館または領事館へご連絡ください。

イタリアの州を地図で探す

イタリアの州を一覧で探す

旅をさがす