2022.02.11

イタリアのカーニバルCarnevali in Italia

カーニバル(謝肉祭)はイタリア語ではCarnevaleカルネヴァーレといいます。キリスト教で復活祭に先立つ40日間の「四旬節」に、キリストの断食にならい、信者が肉を断っていたことから、その食事制限開始前に、お肉を食べ楽しみを満喫しよう、と始まったお祭りです。 イタリアでも各地で様々なカーニバルが開催されますが、期間や特徴も異なります。毎年カーニバル最終日は火曜日(martedi grasso)で今年は3月1日ですが、コロナ禍のためカーニバルを規模・期間を縮小、あるいは中止、延期したり、イベントがオンライン配信されたりなどの対応がとられています。

イタリア公式観光サイト に現在『北から南まで:イタリアの代表的な伝統のカーニバル』が特集されています(英語・伊語) 
そのなかから日本語でも概要をご紹介します。
(内容は例年の情報です)

◆運河や小路に仮面の麗人!ヴェネツィアカーニバル◆ 
Il Carnevale di Venezia

世界でも最も有名なヴェネツィアのカーニバルでは、華やかな仮面と中世の衣装に身を包んだ麗しい仮装の人々に、サンマルコ広場やヴ運河や通りで遭遇することができます。 カーニバルの起源は古く、実際に1094年の文書ですでに言及されているように、古くから仮面をつけることによって、ヴェネツィア市民は社会的な自分を区別することなくカーニバルを楽しんでいたようです。 例年カーニバルでは、有名なサンマルコの鐘楼からの『天使の飛行Volo dell’Angelo』や、 『マリア達の行進Festa delle Marie』などの歴史的な行事の他、仮面コンテスト、ボートパレード、舞踏会、コンサート、料理・ワインのスタンド出店などがあり、多くの人々で賑わいます。
公式HP  

 ◆カーニバルはオレンジの味?イブレアの歴史的カーニバル◆
Storico Carnevale di Ivrea

北イタリアピエモンテ州のイヴレーアのカーニバルでは歴史的なパレードに加えて、『オレンジ合戦』が有名です。 これは、馬車で通りを行進する中世の独裁的暴君と、オレンジを投げ蜂起した民衆という、中世時代の歴史的衝突をユニークに再現したものです。 オレンジの投げ合いはかなり真剣で激しいので、見物の方は赤い帽子を被ることが大切です。これが攻撃しないで、というしるしとなります。
(2022年は中止)
公式HP


◆ヴィアレッジョのカーニバルは仮面と海岸通りの山車パレード◆ 
Il Carnevale di Viareggio

1873年にさかのぼる伝統を持つヴィアレッジョ(トスカーナ州)のカーニバルは、その巨大で壮観な山車で、国際的に最も有名なカーニバルのひとつ。山車上の巨大な張り子の人物は、政治や芸能界のキャラクターを風刺的に表現しています。 ヴィアレッジョの海岸通り沿いの山車のパレードに加えて、カーニバル期間中、地元のお祭り、ガイドツアー、夜のパレードなども催されます。
公式HP     

◆チェントのカーニバル:芸術と工芸が表舞台に◆ 
Il Carnevale di Cento

古い歴史をもつフェッラーラ近郊の町チェント のカーニバルは、この街の芸術、工芸、伝統に捧げられたカーニバルで、またリオのカーニバルとも姉妹提携を結んでいます。街の通りを行進する寓話的装飾の山車に乗った人物が、風船やぬいぐるみなど様々なものを観衆に投げかけていきます。街の中心広場でこの町独特のRogo del Tasiという催しが行われたり、他にもコンサートやブラジルのグループパフォーマンスなどのイベントが開催されます。
公式HP  

◆イタリアで一番古くて美味しいファーノのカーニバル◆ 
Il Carnevale di Fano

マルケ州ファーノのカーニバルはヴェネツィアと並び歴史が古いといわれています。(文献によると起源は1347年)寓意的意匠の山車のパレード中にその山車からキャラメルやチョコレートなどのお菓子が群衆に投げふるまわれます。高さ16mの山車は夜イルミネーションに輝き、奇抜な楽隊の音楽に伴われて行進していきます。
公式HP   


◆伝承と伝統:マモイアーダのカーニバル◆ 
Il Carnevale di Mamoiada

サルデーニャ島ヌオーロ近郊のマモイアーダのカーニバルは、寓意的な山車ではなく、民間伝承的仮面が主役の不思議な雰囲気のカーニバル。「マムトーネス」という黒の木製の仮面をつけ重さ30㎏もの鈴を背負った黒い悪魔がゆっくり歩きながら踊るという、独特なもので、白いお面に赤いシャツ、白ズボン、腰には手縫いの黒いショールを巻いた「イッソアドレス」が「マムトーネス」を統率し女性にロープを投げつけます。おそらく収穫、豊作祈願の儀式として誕生したと考えられています。

◆プティニャーノのカーニバル◆
Il Carnevale di Putignano

プーリア州プティニャーノのカーニバルは世界で有名な張り子の巨匠による寓話的山車に、現代的創造性と先祖代々の伝統が融合しています。祝祭は1月17日の聖人アントニオ・アバーテの日に始まり、毎週木曜日は様々なカテゴリ別(聖職者の日、妻の日など)に開催されます。伝統的仮面ファリネッラの名は地元で愛されている料理からつけられています。
公式HP  

◆光と花のアチレアーレのカーニバル◆ 
Il Carnevale di Acireale

シチリア島で最も有名なアチレアーレのカーニバル。16世紀に遡る、色彩と音楽に溢れた歴史的な祭りです。 アチレアーレの街の美しいバロック様式の通りでの、仮面や派手な装飾山車に加えて、テーマを全て生花で装飾した山車や、光と色彩の山車のミニチュアもパレードします。
公式HP 

旅をさがす