2022.03.10

春のユーロチョコレートEurochocolate ペルージャで開催


コロナ禍の影響を受け、過去2年はウンブリアの州都ペルージャでの実施が見送られた春のEurochocolate (ユーロチョコレート)が本年は同都に帰還し、3月25日から4月3日まで開催されます。1993年に第一回が開催されたEurochocolateは、コロナ禍以前は毎年100万人近い観光客を集めていたヨーロッパ内最大級のチョコレートの祭典です。

Eurochocolate (ユーロチョコレート)は過去には、イタリア国内のローマやトリノといった都市でも催され、昨年の2月には日本で初めて東京(銀座松屋の催事会場)でも開催されました。本年はペルージャ旧市街の中心地にある11月4日広場から徒歩15分ほどの場所にある、緑豊かなフロントーネ庭園Giardini del frontoneがイベントのメイン会場の役目を果たします。
広々とした屋外会場ではイタリア産のバラエティに富んだチョコレート製品はもちろんのこと、チョコレートをふんだんに使ったアイスクリーム、リキュール、ビールなどを販売する店舗が並びます。物品の販売のみならず、チョコレートを使ったアート作品の展示や、「チョコレート・パレード」などの楽しいイベントも開催されます。

本年のイベントでは、入場券購入の方は全員、入場チケットとセットになっている卵型のペルージャの地図を頼りに、市内中心部の歴史的観光スポット5つのルートを巡り写真を撮って、指定サイトにアップロードすると、チョコレートの特別ギフトがもらえる「テソヴォ・ハント」ゲームに参加できます。

また、本年のイベントの開催日程が復活祭(イースター)に近いこともあり、マッテオッティ広場には自らの好みの「お宝」アイテムを、復活祭のお祝いにかかせない卵型のチョコレートに入れ込むことができる“エッグ・ファクトリー”が誕生します。期間限定の“エッグ・ファクトリー”は、本年イースター・マンデーにあたる4月18日まで営業の予定です。

開催時間 入場料金
月曜日〜金曜日:午前10時から午後7時まで
18歳以上の大人: 8ユーロ、11歳〜17歳までの学生4ユーロ、10歳以下の子供は無料
土曜日・日曜日 : 午前9時半から午後8時まで
18歳以上の大人: 10ユーロ、11歳〜17歳までの学生5ユーロ、10歳以下の子供は無料

公式ウェブサイト

春のEurochocolate が開催されるペルージャ

旅をさがす