2022.04.25

アッシジとグッビオ5月伝統行事

ウンブリア州の有名な5月の伝統行事2つをご紹介します:

◆アッシジのカレンディマッジョ
Calendimaggio Assisi
5月4日~5月7日

世界遺産の街アッシジは 聖フランチェスコゆかりのキリスト教信者にとって重要な巡礼地。荘厳な聖フランチェスコ聖堂の内部を飾る巨匠ジョットやチマブーエ、ロレンツェッティのフレスコ画は 中世美術史の上でもとても重要です。
そんなアッシジで5月を祝う祭りがカレンディマッジョ。ソプラSopraとソットSottoという青組と紅組に街が2つに分かれて歌や踊りなどを競います。
祭りの期間、競技やパレード参加者以外のアッシジの住人も皆中世時代の衣装を着ているので、街の風情とあいまって中世にタイムスリップしたかのようです。
イベント競技の見学は観覧席の購入が必要ですが、街を歩くだけでも祭りの空気を十分に味わうことができるでしょう。
公式ウェブサイト

 

◆グッビオのろうろく競争
Corsa dei ceri Gubbio
5月15日

中部ウンブリア州にある、中世の町並みと山岳地帯の自然が美しく調和した町、グッビオ。中世に逆戻りしたような雰囲気が楽しめる、毎年恒例となっているイベント、「ろうそく競争」が本年もグッビオの町の守護聖人、聖ウバルドの記念日にあたる5月15日に開催されます。

「ろうそく競争」は、3聖人のシンボル色である黄(聖ウバルド)、青(聖ジョルジョ)、黒色(聖アントニオ)の衣装に身を包んだ各チーム20名ほどの参加者が、ろうそく型の巨大な木製御輿を担ぎ、頂上にある聖ウバルド教会を目指して全長5キロほどの急な山道を疾走する豪快なイベント。当日のイベントは午前中から始まり、町内のドゥオーモ(教会堂)から、聖ウバルド、聖ジョルジョ、聖アントニオの順で、それぞれ聖人の人形を乗せた御輿を担いだ参加者が、午後の時間にゆっくりと町中を練り歩きます。この間、町民たちは近所の人たちと庭や家の前でくつろぎ、手作りの食事や地ワインをデルタ焼きの壷で通行人に振る舞います。

メインイベントがスタートするのは夕方の6時頃。まず聖ウバルドの御輿が出発し、それを他の2チームが追いかけます。聖ウバルド教会に聖ウバルドチームが到着するとすぐに扉を閉め、後者を阻止します。もし後発の聖ジョルジョチームが教会に入ってしまったら聖ウバルドの負けというルールです。ろうそく競争の起源は12世紀半ばにまで遡ると言われており、迫力満点で視覚的にも美しいこのイベントは世界中から観光客を集めています。
公式ウェブサイト

グッビオの伝統行事ろうそく競走

 

旅をさがす