2022.04.10

ポスター旅~マルケ州

アドリア海とアペニン山脈と双方のいいところを織り交ぜた自然と、ウルビーノなどの芸術都市を有するマルケ州。
制作されるポスターは他の州とも異なり、独特の美しい世界観を持っています。

≪掲載したポスターについて≫
一部、ご提供可能なものがあります。
ご提供は無料ですが、送料のみ着払いをお願いいたしておりますこと、予めご了承ください。
*転売・譲渡は固くお断りいたします。

ご希望の方、気になる方は、こちらまでご連絡ください。
メールアドレス: tokyo@enit.it

≪発送費について≽
梱包サイズ(A1 / B1):ヤマト運輸サイズ100(当観光局と同じ関東圏で1390円前後)

≪縦長シリーズ≫

📌シビッリーニ国立公園の初夏
シビッリーニ山地は、マルケ州とウンブリア州にまたがる山塊で、最高峰は2,476mのヴェットーレ山。
アクセスはマルケ州からの方が多く、広大な国立公園エリアは、初夏には貴重な高山植物が咲き乱れ、ハイキングやトレッキングだけでなく、マウンテンバイクを楽しむ人に人気です。

📌アンコーナの大聖堂、サン・シリア―コ教会
ロマネスク、ゴシック、そしてビザンツ様式が混ざり合う、唯一無二の教会様式です

📌マルケ州の風景写真
街を出ると広がる自然は、四季を通して異なる表情を見せてくれます。
このポスター写真が撮られたのは晩夏のころ。

シビッリーニ山地

≪横長シリーズ≫

マルケ州の田園風景

マルケ州の田園風景

霧の風景

📌風景
州の典型的な丘陵地の風景。
季節により、多才な色と景色を見せてくれる丘陵地で栽培されているのは、オリーブ畑、葡萄畑の他、大麦と小麦、テンサイ、ジャガイモ、果物などです。

レカナーティ

📌レカナーティ
イタリアを代表する詩人であるジャコモ・レオパルディ(1798~1837年)の出身地として知られる街レカナーティを、丘陵地帯から撮影しているポスター。
さらに先には海がある、ちょうど丘と海の間に位置する美しい中世の街です。

ウッシータ / シビッリーニ山地 – ボーヴェ山

📌ウッシータ / シビッリーニ山地 – ボーヴェ山
標高2,169mのボーヴェ山は、シビッリーニ山地の中にあり、岩の多くの部分はカルストでできています。
今は国内外のアルピニストが目指すスポットとしても知られる存在。

ピエヴェボヴィニャーナ / サン・ジュスト・イン・マロート修道院

📌ピエヴェボヴィニャーナ / サン・ジュスト・イン・マロート修道院
11世紀から12世紀に創建された修道院。
その幾何学的な構造としては、ローマの円形聖堂の影響を受けています。
鐘楼には13世紀終わりごろのフレスコ画を今も見ることができ、教会内部には13世紀後半に描かれたヴェナンツォ・ダ・カメリーノの作品が保存されています。

カメリーノ / アジェッロ要塞

📌カメリーノ / アジェッロ要塞
13世紀にヴァラーノ・ディ・カメリーノ侯爵により建造されたアジェッロ要塞(Rocca d’Ajello)は、マルケ州の緑豊かな丘陵地帯の中に、サン・ビアージョ教会と寄り添うように建てられています。
併設している庭園なども含め、結婚式会場やイベント会場としても使用することができ、特別な時間をロマンチックな場所で過ごすことができます。

≪通常サイズシリーズ≫

📌アスコリ・ピチェーノ
イタリアでも指折りの美しい広場と言われるポポロ広場。
地元の人からは、‟市民のサロン”とも呼ばれ、思い思いの時間を過ごす中心的な場所です。
また街の文化イベント、例えば「ラ・クインターナ」と呼ばれる伝統行事などの開催スポットとしても知られます。

📌ウルビーノ
世界遺産の街ウルビーノのドゥカーレ宮殿の夜更けのカット。

📌グロッタンマーレ
美しいクリスタル色のアドリア海を望むグロッタンマーレ。
知る人ぞ知るこの街から見る海は絶景。
リゾート地のパルム・ツリービーチにほど近く、街は「アドリア海の真珠」とも呼ばれイタリアでも最も美しい村々にも登録されています。

📌トレンティーノ
サンタ・マリア・ディ・キアラヴァッレ・ディ・フィラストラ修道院

この地におけるシトー派の存在を裏付ける修道院として、1142年に創建されました。

📌アンコーナ
港町アンコーナの夜景

📌マチェラータ
ステリステリオ劇場は州のオペラの中心で、夏にはオペラフェスティバルが毎年開催されます。
1823年から1829年に建設された劇場で特徴的なのは56本のエレガントな柱。
他の劇場とは一味違う広い野外劇場は特別な時間を演出してくれます。

📌ジェンガ
フラサッシ洞窟が発見されたのは、1948年から開始された研究から20年近く後の、1971年9月25日。
現在ではちょっとした体験コースから、深掘り本格体験コースまでの洞窟探検ができるようになっています。
昨年はアンドレア・ボチェッリのクリスマスコンサートの会場にもなりました。

📌ペンナ・サン・ジョヴァンニ
人口1,000人程の小さな街と同じ名前を持つサン・ジュゼッペ教会は、ドイツのネオゴシック様式で、1906年建築というかなり新しい教会。背後のシビッリーニ山地とのコントラストがとても印象的。

📌ペダーソ
港町のペダーソの南に位置するサン・ジョルジョ港は、「ムール貝ビーチ」とも呼ばれ、美味しいムール貝は美しいアドリア海で養殖されたもの。
2㎞続くビーチでは透明な海を楽しめるとともに、ダイビングスポットとしても人気です。

📌アンコーナ
海岸線にある美しいビーチスポット、コーネロ海岸
16km以上も続く海岸線には、バンディエラ・ブルー(美しい海のヨーロッパ基準)に登録されたスポットが数多くあり、コーネロ州立公園の緑も合わさって美しい景色が広がります。

📌カルダローラ
カッカモ湖を望む場所にあるカルダローラの街は、訪れる人をおとぎ話の世界へと誘ってくれます。1500年代の建築様式が保存された街と、必見はパッロッタ城。
かつての教皇クレメンテ8世も1598年に訪問した記録が残る場所には、13世紀から17世紀の武器がコレクションとして保存されています。

マルケ州はの海は、海水浴場か岸辺、そして船でしか行けないシークレットビーチまで、国内外の人を惹きつける要素がいっぱい。

≪歴史資料シリーズ≫

📌カメラーノ(アンコーナ県)
歴史は先史時代にさかのぼる街で、ギリシャ人、ローマ人もこの地に生きていたことが記録されています。また中世期には、聖フランチェスコもこの地を訪れており、その痕跡としてのサン・フランチェスコ教会が今に残ります。
ここは教会の床に不思議な埋葬跡が残るミステリースポットとしても知られます。
さらに、街にはチッタ・ソッテラーネア、つまり地下都市があったことが発見され(起源は先史時代とされ、その後の時代にも利用された)、旧市街の地下には迷路のような通路が掘られており、現在訪問可能です。

📌ロレート
サンタ・カーザ聖堂は、ヴァチカン市国直轄の聖堂です。

旅をさがす